Reading Time: 1 minutes
この記事の所要時間: 約 1分

先週6月8日から10日まで、幕張メッセで開催されたIT業界最大の展示会、
Interop Tokyo 2011に、ゾーホージャパンも出展いたしました。

初日は雨がぱらつきましたが、天候にもめぐまれ、
震災の影響にも負けずに多くの方にご来場いただきました。
皆さん、ありがとうございました。
このブログを読んでくださっているあなたも、当社ブースに来ていただけたでしょうか?

今年、当社は「課題別に探しませんか?低コストの運用管理ツール」と題して、
ManageEngine事業から6製品、WebNMS事業から2製品を展示いたしました。

予想をはるかに超えるたくさんの方に来ていただけて、嬉しいことに、用意していた資料のほとんどは在庫がなくなってしまいました。

毎朝と毎夕方には資料セット作りでてんてこ舞いでしたが、たくさんの方にManageEngineへ興味をもっていただけて、スタッフ一同大喜びです。

この展示会で初めてゾーホージャパンを知った、という方も多かったようです。これを機に、ゾーホージャパンとManageEngineの名をしっかりと記憶に刻んてください。

ゾーホージャパンManageEngineですよ!

今回Interopには行けなかった…デモを聞けなかった…という方も、ご安心ください!
ManageEngine事業では、OpManagerやServiceDesk Plusのセミナーを随時開催しています。

直近のスケジュールは以下の通りです。

 

 

次回のイベントレポートもお楽しみに!

ゾーホージャパン株式会社
マーケティング担当 山田

Comments are closed.