ADManager Plusの画面

ADManager Plus | October 13, 2015 | 1 min read

Reading Time: 1 minutes
この記事の所要時間: 約 1分

本ブログでは、ADManager Plusの画面を簡単に紹介します。

ADManager Plusでは、インストール後、ドメインを登録します。
画面右の[ドメイン設定]から設定できます。
admp_intro1

ドメインの設定では、ドメイン名、ドメインコントローラ、認証を設定します。
admp_intro2

[AD管理]メニューでは、ユーザ管理、コンピュータ管理など、さまざまな管理設定を行えます。
NTFSや共有フォルダーのアクセス許可を変更する「ファイルサーバー管理」機能もあります。
admp_intro3

[レポート]メニューでは、「アカウントロックされているユーザー」「最近ログオンしていないユーザー」など、
さまざまなレポートをワンクリックで表示できます。
admp_intro4

[オペレータ]メニューでは、役割を設定したオペレータを作成できます。
オペレータの役割の設定では、チェックボックスを使って細かく役割を設定できます。
admp_intro5

[自動化]メニューでは、「ユーザーの作成」「ユーザーの削除」などのタスクを
スケジュール実行するよう設定できます。
admp_intro6

[管理]メニューでは、命名フォーマット、メールサーバー設定など
各種設定をカスタマイズできます。
admp_intro7

もし、少しでもご興味を持っていただけましたら、
「30日間の無料トライアル(評価版)」を是非お試しください。
評価期間中は、技術サポートもご利用可能です。

ADManager Plusのダウンロードページ
https://www.manageengine.jp/products/ADManager_Plus/download.html


フィードバックフォーム

当サイトで検証してほしいこと、記事にしてほしい題材などありましたら、以下のフィードバックフォームよりお気軽にお知らせください。

Comments are closed.