ServiceDesk Plus サービス要求の作成を効率化する方法

| By

ITヘルプデスクは日々、多くのサービス要求を受け付けますが、それらの幾つかは様々な理由から無効な場合があります。
給与課のユーザーからAdobe Illustratorのようなデザインソフトの購入申請があるとしましょう。ITヘルプデスクの担当者は、このサービス要求を受付けた後、処理する前に申請が正当なものであることを確認する必要があります。ユーザーにとってその指定のソフトウェアが実際に必要なのかどうか確認しなければいけません。


特権ID管理でやらなければいけないPCI-DSSの項目とは?

| By

クレジット会社や決済代行会社などは、PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)への準拠が求められていますが、セキュリティの高いシステム設計を行なう際には、一般企業向けにもPCI DSSの運用を取り入れることができ、要求事項は具体的で分かりやすい内容となっています。

特権ID管理ツールであるPassword Manager Proのレポート機能では、PCI-DSSの各要件に沿ったレポートを瞬時に出力することが可能です。 以下は、Password Manager Proで作成することが可能な…


記録した操作内容を再生する

| By

過去の投稿「リモートデスクトップの操作内容を記録する」で、Password Manager Proを介してサーバーへ接続し、操作した内容を記録するという内容をご紹介しました。

本投稿では、記録した内容を再生するまでの手順をアニメーションでご紹介します。pmp-recordedsession-play

図:記録済みセッションを再生する

Password Manager Proを介して操作した内容を管理者画面からいつでも確認することができます。 また、早送り巻き戻しにも対応していますので、確認したい場所をクリ…


その後のPokemon Goの通信量をこっそり見てみた

| By

前回、「ポケモンGoの通信量を見てみた」というタイトルでポケモンGoの通信量がどのくらいあるのかをFirewall Analyzerを使用してログから通信量を確認してみました。 その後月日は流れ、最初ほどの勢いも無くなり、たまに開くと毎度お馴染みのポケモンだけが近寄ってきてくれます。 その後社内でも「何レベ?」とか「コイキング何体目?」とかの会話も無くなり、アップデート後の「相棒何にした?」の一言で、「あ、そういえばもう一回…


Fortigate アプリケーションコントロールのレポート

| By

Firewallのトラフィックログを管理するFirewall Analyzerの機能の1つにアプリケーションレポートと呼ばれるレポートがあります。このレポートは、UTM機能の1つであるアプリケーションコントロール機能を使用している場合、HTTP/HTTPSが流れるトラフィック上でどのアプリケーションへアクセスしたかを制御することが可能となります。

UTM機能が搭載されていないFirewallを利用している場合は、どの宛先を許可するか禁止するかIPアドレス単位で制御する…


連載:ADについて学ぼう ≪目次≫

| By

【連載:ADについて学ぼう~基礎編~】

基礎編(1) Active Directoryとは?
基礎編(2) Active Directoryの認証の仕組み
基礎編(3) Active Directoryの基本構成
基礎編(4) サイトとは何か? -サイトの必要性をご紹介-
基礎編(5) Active DirectoryにおけるDNSの役割

基礎編(6) グループポリシーとは?
基礎編(7) アカウントポリシーの構成
基礎編(8) グループアカウントの種類と運用方法
基礎編(9) セキュリティ監査のためのグループポリシーの設定

【連載:ADについて学ぼう~


Active Directoryの監査ポリシーとは?【連載:ADについて学ぼう~基礎編(9)~】

| By

セキュリティ監査のためのグループポリシーの設定

今までの投稿を見返してみると、Active Directoryの設定の中で最も基本的かつ重要な設定である
監査ポリシー」についてあまり触れていなかったことに気が付いたので、
今回の記事では「監査ポリシー」についてご紹介していきたいと思います。

標的型攻撃といった高度な攻撃手法が横行する現代において、
攻撃の兆候をいち早く察知し、攻撃を阻止することが求められています。
そのための手段…


リクエストへの割り当て作業を効率化するために

| By

ServiceDesk Plusを利用していると、日々一般社員ユーザー(依頼者)からの問い合わせを数多く受け付けると思います。
その際に、ITヘルプデスク担当の管理者(管理者権限を持つ技術担当者)がその都度技術担当者の割り当てを行うと、それだけでそれなりの負荷となってしまいます。

今回は、リクエストを受け付けた際の技術担当者割り当てを効率化する機能をご紹介します

1.カテゴリー
カテゴリーの作成において、「技術担当者への割り当て」…


Active DirectoryのFSMOとは?[2]【連載:ADについて学ぼう~応用編(4)~】

| By

FSMOの確認方法

前回の連載「第十二回 FSMOの役割」ではFSMOの役割についてご紹介しましたが、
今回はそれぞれのFSMOの確認方法、さらに強制移動の方法をご紹介したいと思います!

  1. スキーママスターの確認と転送
  2. ドメイン名前付けマスターの確認と転送
  3. RIDマスター/PDCエミュレーター/インフラストラクチャマスターの確認と転送
  4. 操作マスターの役割の強制移動

<スキーママスターの確認と転送>

 

1.[Active Directory スキーマ]を起動します。

2.左側…


Active DirectoryのFSMOとは?【連載:ADについて学ぼう~応用編(3)~】

| By

FSMOの役割

ドメインやフォレスト内には、いくつかの特別な役割を持ったドメインコントローラーが存在しています。
このようなドメインコントローラーは、「FSMO」や「操作マスター」と呼ばれます。
ではなぜそのようなドメインコントローラーが必要なのでしょうか?
*FSMO = Flexible Single Master Operation

例えば複数のドメインコントローラーが存在するドメインで、あるユーザーのパスワードが変更された場合
全てのドメインコントローラーに変更情報…