[標的型攻撃] ADのログ確認を効率よくできていますか?

| By

昨今、標的型攻撃という特定の企業を狙うサイバー攻撃の被害報告が増加しています。標的型攻撃においては、潜伏してから攻撃段階に移行するまでの平均潜伏期間が、200日以上と言われています。その200日の間で攻撃者はC&Cサーバーと通信を行いながら、ネットワーク内の情報収集を行い、横感染を続け、どこに重要な情報が保存されているのか調査を行い、やがては、目的の情報窃取を行います。更には再侵入し再び次なる重要情報を窃…


2016年春もクラウドコンピューティングEXPOに出展します

| By

この度、東京ビッグサイトにて開催される「第7回クラウドコンピューティングEXPO春」に、ManageEngine製品を出品いたします。会場にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 
【出展製品】
 
 
(1)障害切り分け
 
■運用、乗り換えが簡単なサーバー・ネットワーク統合監視ソフト
OpManager 製品WEBサイト
https://www.manageengine.jp/products/OpManager/
OpManager
 
(2)Active Directory管理
 
■委任とワークフローで安全安心アクセス管理
ADManager Plus 製品WEBサイ…


やばい! あの時のパスワードが分からない

| By

サーバー管理においては、障害が発生した際にシステムイメージからリストアするということは、たまにあることなのかと思います。 システムイメージからリストアしていざOSへログインという状態になった際に、「パスワードが分からない…戻せないじゃん.. orz」 なんてことありませんか?

そんなとき、Password Manager Proでパスワードを管理しておけば、過去に設定したパスワードの履歴情報がバッチリ記録されていますので、数年前に設定し…


ディスク使用率などの値を予測する

| By

本ブログでは、アプリケーション監視ソフトApplications Managerの予測レポートについて紹介します。

Applications Managerのレポート機能では監視をしている値を予測する機能があります。
過去の監視データから予測していて、「予測レポート」と言います。

予測レポートの表示方法は次のとおりです。

1. [レポート]メニューに移動
2. [予測レポート]に移動
forcast_report1

3. (例)「サーバーのディスク使用量の予測レポート」をクリック
forcast_report2

ディスク使用率でない、他の監視値の…


Desktop Centralのパッチ管理アーキテクチャ

| By

本ブログでは、Desktop Centralのパッチ管理のアーキテクチャについて紹介します。

(図:パッチ管理アーキテクチャ)
Patch Management Architecture

Desktop Centralのパッチ管理は以下のコンポーネントで構成されています。
・外部パッチクローラー(External Patch Crawler)
・セントラルパッチリポジトリ(Central Patch Repository)
・Desktop Centralサーバー

■外部パッチクローラー
Zoho Corporation内環境にあり、MicrosoftやAppleのサイトから脆弱性情報を収集するため、絶えずインターネット上を調査してい…


ADSelfService Plusでドメインユーザーへのパスワード/アカウントの有効期限の通知を設定する

| By

本ブログでは、Active Directory アカウント管理セルフサービスソフトADSelfService Plus
ドメインユーザーへパスワード/アカウントの有効期限を通知するための設定について紹介します。

ADSelfService Plusでは、パスワードとアカウントの有効期限をドメインユーザーに前もって通知できます。

有効期限の通知の設定方法は次のとおりです。

1. [設定]メニュー – [パスワード期限の通知]に移動
adsp_mail1

2. [新規通知の追加]をクリック
3. 通知の詳細を設定
adsp_mail2

[通知タイプの選…


ADSelfService Plusでドメインユーザーが使用できる操作のポリシーを設定する

| By

本ブログでは、Active Directory アカウント管理セルフサービスソフトADSelfService Plusのポリシー設定について紹介します。

ADSelfService Plusでは、ドメインユーザーが使用できる操作についてポリシーを設定できます。主なポリシーの内容は次のとおりです。
・パスワードのリセット
・アカウントロックの解除
・セルフアップデート
・パスワードの変更

ポリシーの設定方法は次のとおりです。

1. [設定]メニュー – [ポリシー設定]に移動
adsp_policy1

2. [ポリシーの追加]をク…


EventLog Analyzerで取得したログをファイルにアーカイブする

| By

本ブログでは、Windowsイベントログ・Syslog対応ログ管理ソフトEventLog Analyzerでのアーカイブ設定について紹介します。

EventLog Analyzerには、機器から収集したログ情報をファイルにアーカイブして保管する機能があります。非圧縮ファイルへのアーカイブ、圧縮ファイル(zip)へのアーカイブに対応しています。

画面でのアーカイブの設定方法は次のとおりです。

1. [設定]メニューに移動
2. [アーカイブファイル]をクリック
ela_archive1

3. [設定]をクリック
ela_archive2

4. アーカイブ設…


Applications Managerのエンドユーザー体感監視

| By

本ブログでは、アプリケーション監視ソフトApplications Managerのエンドユーザー監視について紹介します。

エンドユーザー監視は、エンドユーザー監視のエージェントを入れた機器から各監視のパフォーマンスを監視する機能です。エンドユーザー側のからのアプリケーションやサービスの可用性、応答時間などを監視できます。
※WindowsまたはLinuxに向けのエージェント(EUMエージェント)が必要です。

実際にエンドユーザーが体感しているような…


OpManagerのビジネスビューのリンク自動描画機能

| By

本ブログでは、サーバー・ネットワーク統合監視ソフトOpManagerビジネスビューのリンク自動描画機能について紹介します。

前提条件として事前にトポロジーマップを作成しておきます。トポロジーマップ機能で描画したリンクについてビジネスビューで結線できるようになります。本機能は、OpManager 11.6の新UIにて利用できます。

1. [マップ]メニュー – [ビジネスビュー]で[ビジネスビュー]追加をクリックし、装置を選択します
connect_now1

2. [リンク描画]を…