【ADAudit Plusをご紹介】リアルタイム・アラート通知

| By

記事「【ADAudit Plusをご紹介】リアルタイムのイベント収集」の中で、ADAudit Plusのリアルタイム・アラート通知機能について掲載しましたが、今回はそのアラートをどのように設定するのか、アラートの設定方法についてご紹介したいと思います。

1.アラートプロファイルを定義する

多くのIT管理者からすると、変更や異常があった際に、即座に異常を検知する必要があります。ADAudit Plusでは、アラートの設定および管理は、[アラート]タブから行う…


標的型攻撃のトレーサビリティ確保!JPCERT推奨「取得すべき5つのシステムログ」

| By

apt_image2

今日、日本年金機構をはじめ、大手旅行会社、大手ガス会社国立大学や政府系機関など、高度標的型メール(APT)攻撃による情報流出報道が後を絶たない。

繰り返される事故報道や事故に関するセキュリティ専門家の見解からも、メールを開いた個人に責任を追求するべきでなく、サイバー攻撃については災害や国際紛争のように余儀なく被害を受けてしまう状況になっている。

災害などのリスク管理においては、「想定外」を無くすという考え…


i-FILTER ver.9に対応!プロキシ/ファイアウォールログの解析ツールFirewall Analyzer新版登場

| By

wall

多くの企業で、ネットワークの境界にファイアウォールとプロキシを設置して通信の出入りを管理することは、常識となっています。

標的型攻撃が横行する昨今では、これらのログを長期的に保管し、定期的に監視していなければ、怪しい兆候が発生していたとしても気づけず、また、事件が起きたときの原因調査ができません。

例えば、あなたの企業で外部攻撃による情報漏えいの可能性が発覚したとき、ログの保管を1ヶ月しか実施していな…


【ADAudit Plusをご紹介】リアルタイムのイベント収集

| By

Active Directoryにて発生するイベントの中で、発生次第すぐに通知を受けたいイベントはありませんか?多くのIT担当者の方にとって、そのような要注意イベントは少なからず存在しているかと思います。そして発生次第すぐ、というのは、3分後、5分後のことをいっているのではなく、イベントが発生した「その瞬間」、という意味です。

多くのイベントログ収集ツールは、スケジュールベースで一定間隔ごとにドメインコントローラーからイベン…


EventLog Analyzerの検索機能

| By

たとえ小規模のネットワーク環境であっても、日々膨大なログデータが出力されます。そのログの中には重要性の低いログが大量に出力されていた場合、ネットワークセキュリティにおいてクリティカルな情報を持つ、重要度の高いログを見過ごしてしまうかもしれません。
そのようなクリティカルなログを見過ごさないために、ログデータから効率的に検索することができるメカニズムが必要になります。

特定条件でログを検索するには、例え…


「標的型攻撃対策、何をすれば良い?」疑問に答えるために企業が集結!

| By

top

「標的型攻撃に備えて、何をすれば良いのか?」
多くの企業が抱えるこのような課題に対し、単独で明快な解決策を提示できるベンダーはほとんど存在しません。

今年2月、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は2015年に発生し、社会的影響が大きかったセキュリティ上の脅威として「情報セキュリティ10大脅威2016」を発表しました。その内、「標的型攻撃による情報流出」が組織にとっての脅威1位に挙げられています。

実際、セキュリティ対策…


共有したパスワードを表示しない設定

| By

特権ID管理ツールのPassword Manager Proは、サーバー管理を行なうユーザーへパスワードを共有し、共有されたパスワードを利用して管理対象サーバーへログインすることが可能です。 共有するパスワードを表示しない設定も可能です。 本ブログでは、それぞれのオプションを設定した際のユーザー側での見え方を紹介します。

1)パスワードを見せる設定

[管理] > [一般設定] > パスワード取得
“自動ログオン設定済みのパスワードをユーザーが取得…


【ADAudit Plusをご紹介】ADAudit Plusってどんな製品?

| By

adaudit-plus

ADAudit Plusは、Microsoftが提供するディレクトリ サービスであるActive Directoryを監査するレポートツールです。
本製品を使うことで、Windowsドメイン上で管理されているドメインコントローラー・メンバーサーバー・ファイルサーバーなどの
リソース、そしてユーザーやグループ、グループ ポリシーなどのオブジェクト情報から、

簡単に」かつ「見やすい

監査レポートを生成することが可能です。

本製品を使用する際に設定いただくことはただ一つ、…


より強く、より良くなった ServiceDesk Plus 無料版

| By

Rise_of_free_blog

 2014年4月、ManageEngine ServiceDesk Plus Standard Edition(以下、ServiceDesk Plus Standard Edition) は完全無制限の無料版の配布を開始しました。これにより世界中で4万社以上の企業が、世界中で利用実績のあるツールを用いてインシデント管理を組織化・効率化を果たしました。これはいわゆるフリーミアム商法の類ではなく、IT運用管理ソフトウェアでは10年以上の実績をもち、他を牽引する存在である ManageEngine による社会貢献活動の一つでした。ServiceDesk Plus Standard Edi


【ServiceDesk Plus新機能紹介】 購買リクエスト

| By

今回はあまりフォーカスされることのない、購買タブの新機能を紹介します。
購買タブが新しくなり、購買リクエスト機能が追加されました。
これにより、購買のフローがいままでと変わりましたので、新旧フローを比較していきます。

購買リクエスト

・従来はユーザー(技術担当者)が購買担当者に購買依頼をする際は、以下のプロセスでした。

1.ServiceDesk Plusのサービスカタログを利用し、サービス要求を起票する
2.承認者により承認される(承認者にはメ…