リクエストへの割り当て作業を効率化するために

| By

ServiceDesk Plusを利用していると、日々一般社員ユーザー(依頼者)からの問い合わせを数多く受け付けると思います。
その際に、ITヘルプデスク担当の管理者(管理者権限を持つ技術担当者)がその都度技術担当者の割り当てを行うと、それだけでそれなりの負荷となってしまいます。

今回は、リクエストを受け付けた際の技術担当者割り当てを効率化する機能をご紹介します

1.カテゴリー
カテゴリーの作成において、「技術担当者への割り当て」…


Active DirectoryのFSMOとは?[2]【連載:ADについて学ぼう(13)】

| By

第十三回 FSMOの確認方法

前回の連載「第十二回 FSMOの役割」ではFSMOの役割についてご紹介しましたが、
今回はそれぞれのFSMOの確認方法、さらに強制移動の方法をご紹介したいと思います!

  1. スキーママスターの確認と転送
  2. ドメイン名前付けマスターの確認と転送
  3. RIDマスター/PDCエミュレーター/インフラストラクチャマスターの確認と転送
  4. 操作マスターの役割の強制移動

<スキーママスターの確認と転送>

1.[Active Directory スキーマ]を起動します。

2…


Active DirectoryのFSMOとは?【連載:ADについて学ぼう(12)】

| By

第十二回 FSMOの役割

ドメインやフォレスト内には、いくつかの特別な役割を持ったドメインコントローラーが存在しています。
このようなドメインコントローラーは、「FSMO」や「操作マスター」と呼ばれます。
ではなぜそのようなドメインコントローラーが必要なのでしょうか?
*FSMO = Flexible Single Master Operation

例えば複数のドメインコントローラーが存在するドメインで、あるユーザーのパスワードが変更された場合
全てのドメインコントローラー…


ポケモンGoの通信量を見てみた

| By

みなさんゲットしてますか? 5Kmのタマゴからトサキントが出てきてがっくりです。
というわけで、巷で流行りのポケモンGoを起動させておいたらどのくらいの通信量になるのか知りたくなって、会社のネットワークを使って通信量を調べてみました。

通信量を確認するための条件

  • 社内のBYOD専用 wifi環境に手持ちのiPhoneを接続
  • 業務に影響の無いように5分間だけポケモンGoを起動しておく
  • 最寄りのポケストップで1回だけ回していいことにする
    (当社の真

Active Directoryのダイナミックアクセス制御とは?【連載:ADについて学ぼう(11)】

| By

第十一回 ダイナミックアクセス制御と設定方法

前回の、「連載:ADについて学ぼう(10)」ではアクセス制御についてご紹介しましたが
今回はWindows Server2012から導入された「ダイナミックアクセス制御」をご紹介していきたいと思います!

アクセス制御を設定するには、以下の手順が必要だったかと思います。
・セキュリティグループAを作成
・セキュリティグループAにメンバーを追加
・共有フォルダに対してセキュリティグループAのアクセス許可…


ダッシュボードのカスタマイズ

| By

ServiceDesk Plusでは、ダッシュボードタブで「リクエスト」「問題と変更」の対応状況や各技術担当者(オペレーター)の対応負荷などの確認や、ServiceDesk Plusに登録されている資産の情報を確認することができます。
また、更新時間間隔を選択していただくことで指定した間隔で表示される情報が更新されるため、常に最新の状況を確認することができます。

今回は、さらに可視化し、管理を効率化する方法をご紹介します。
ダッシュボードタブにデ…


コンフィグ変更時にメールなどのアクションを実行する

| By

本ブログでは、ネットワーク機器コンフィグ管理ソフトDeviceExpertでコンフィグ変更時にメールなどのアクションを実行する方法について紹介します。

・コンフィグ変更検知

まず、コンフィグの変更を検知するための設定をしておきます。

1. [インベントリ]メニューに移動

2. 該当機器にチェックを入れ、[その他アクション]で[変更検出の有効化]をクリック

dex_action1

3. [Syslog経由でのコンフィグ変更検出]で[有効]にチェックを入れ、保存

dex_action5

※コンフィグ変更時に機…


DeviceExpertへ登録した機器にログイン情報を設定する方法

| By

本ブログでは、ネットワーク機器コンフィグ管理ソフトDeviceExpertへ登録した機器にログイン情報を設定する方法について紹介します。

DeviceExpertでは、機器を登録した後、コンフィグ取得やコンフィグ投入などを可能にするため、機器の認証を設定する必要があります。

機器へ認証を設定する手順は次のとおりです。

1. [インベントリ]メニューへ移動

2. 該当の機器の名前をクリック

3. 機器の監視画面の右にある[実行]で[クレデンシャル]をクリック
dex_credential1

4. 認…


Firewall Analzyerでファイアウォール等の機器のログを確認する

| By

本ブログでは、ファイアウォール・プロキシ ログ管理ソフトFirewall Analzyerでファイアウォールのログを確認する方法について紹介します。

・[検索]メニューでログを確認する

Firewall Analyzerでは取得したログをデータベースに保管します。取得したログは、[検索]メニューから確認できます。

まずデバイスを選択します。

fwa_search_log1

次に検索タイプを選択します。「収集済みログデータベース」「Firewallの生ログ」「プロキシの生ログ」「不明なプロトコル」の4種…


Firewall Analzyerでファイアウォール等の機器のログを取得する

| By

本ブログでは、ファイアウォール・プロキシ ログ管理ソフトFirewall Analzyerがファイアウォール等の機器のログを取得する方法について紹介します。

Firewall Analyzerでは次の2通りの方法でログを取得します。

1. 機器からFirewall AnalyzerへSyslogを送る
 (Firewall AnalyzerがバンドルしているSyslogサーバーへログを送信する)
2. Firewall AnalyzerがログをFTPで定期的に取得する

それぞれの方法について以下のとおり紹介します。

1. 機器からFirewall AnalyzerへSyslogを送る

sample-FirewallLogSyslog

Syslogでロ…