データベース

DynamoDBのパフォーマンス監視で考慮すべき4つの指標

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 5分 こんにちは、ManageEngineエンジニアの園部です。 本日は、クラウドNoSQLのDynamoDBの監視についての話題をお届けします。 NoSQLデータベースは、近年のデータベースアプリケーションで人気が上昇しています。NoSQLデータベースの人気急上昇の理由は、動的でクラウドリソースに親和性があり、ビッグデータの処理に向いているためです。 特に、AWSのDynamoDBは、高い拡張性、可用性、信頼性に優れており、NoSQLデータベースの特長を生かしたサービスと言えます。 DynamoDBを使用したアプリケーションで高パフォーマンスを維持するためには、監視すべき重要な項目がいくつかあります。これらを見落とすと、アプリケーションのパフォーマンスが低下する危険性があります。DynamoDBのパフォーマンスを向上させるために監視する必要がある項目を4つ紹介します。

Applications Manager 1 min read

データベースとは?

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 2分 こんにちは、ManageEngineエンジニアの園部です。 企業の社員管理システムや顧客情報管理システム、ショッピングサイトやゲームアプリやSNSなど、世の中には様々な「システム」があります。 今シリーズでは、これらの「システム」を支える情報管理の基盤である「データベース」について解説していきます。

Applications Manager 1 min read

AWS上のシステム安定化のカギはデータベース!その監視ポイントとは

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 6分 こんにちは、ManageEngineエンジニアの園部です。 近年、社内サーバーやネットワークのリソースをクラウドに移行しようとしている企業も多いのではないでしょうか。 クラウド環境移行の計画の他、環境を管理する手段については考えていますか? 『クラウドのパフォーマンスは提供企業が管理するもの』――そう言い切って大丈夫でしょうか。 クラウドに置いた自社システムが遅くなったら、どのようにして原因切り分けをしますか? この記事では、 ★ サーバーやシステムの移行先として大人気のAWSを監視する必要性 また、Webシステムで一般的にボトルネックとなりやすいデータベースに焦点を当て ★ Amazon RDSとAmazon Auroraで監視すべきポイント をご紹介します。 目次 AWS上のシステム監視の必要性 Amazon RDSで監視すべき項目5選 Aurora DBで監視すべき項目4選 まとめ AWS上のシステム監視の必要性...

Applications Manager 1 min read

APMインサイト

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 0分 本ブログでは、アプリケーション監視ソフトApplications ManagerのAPMインサイトについて紹介します。 APMインサイトはApplications Managerのオプション機能で、次のようなメトリクスを表示できます。 ・Apdexスコア ・平均応答時間 ・スループット APMインサイトの画面の例は次のとおりです。 APMインサイトの利用には、エージェントが必要となります。 監視の種類に応じて3種類(Java, Ruby on Rails, .NET)のエージェントがあります。 実際の画面では、以下のように各監視情報が表示されます。 Webトランザクションの情報: データベースの情報: JVMの情報: APMインサイトを用いることにより、トランザクションの追跡、データベースのパフォーマンスの可視化、JVMのスレッドダンプの解析などを行え、パフォーマンスが遅延している根本的なボトルネックの絞り込みに役立ちます。 もし、少しでもご興味を持っていただけましたら、 「30日間の無料トライアル(評価版)」を是非お試しください。 評価期間中は、技術サポートもご利用可能です。...

Applications Manager 1 min read

APMプラグイン

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 1分 OpManagerのAPMプラグインについて紹介します。 ・APMプラグインとは? OpManagerでアプリケーション監視を行うためのプラグインです。OpManagerのオプションです。 APMプラグインは単体製品としてはApplications Managerが相当します。 OpManagerをインストールしたサーバにOpManagerのプラグインとして設定することで、 Applications Managerに相当する機能をOpManagerのWebクライアントから利用できます。 ・APMプラグインの特長 APMプラグインの特徴は次のとおりです。 ・DB(データベース)サーバーのパフォーマンス監視によりアプリケーションの遅延、障害原因の切り分けが容易になります ・データベースクエリ監視により特定のデータベース操作の可用性の確認が可能です ・Web/アプリケーションサーバーのパフォーマンスを統合監視できます APMプラグイン紹介ページ https://www.manageengine.jp/products/OpManager/apm-plug-in.html ・インストール/設定方法 事前にOpManagerをインストールしておきます。 APMプラグインをインストールし、起動する手順は次のとおりです。 1. OpManagerを停止 2. APMプラグインをインストール...

Applications Manager , OpManager 1 min read