Reading Time: 1 minutes
この記事の所要時間: 約 3分

皆さん、こんにちは。

いよいよ今年も残り少なくなってきましたねぇ。いかがお過ごしですか。
昨日は今季一番の寒さということでしたが、くれぐれも体調管理には気を付けてくださいね。

さて、本日のお題。件名にもありますが、情報システム部やヘルプデスクでエンドユーザからの問い合わせ対応に従事している方に
是非、知ってもらいたい製品がありますっ。

社内のユーザからの問い合わせ、どのように問合せの履歴を管理していますか?
メーリングリストを使用して各個人のメールで管理、Excel、Accessを利用しているという方が圧倒的に多いのではないでしょうか。
自分だけが管理している分には、それで十分だと思います。

ただ、メール/Excel/Accessで管理されている場合、以下の様な問題を抱えていませんか。

・メールを見つけられない。過去の履歴を追うのが大変!!
 例えば、同じメーリングリストに入っていたとしても、他の方が対応していたメールまで、なかなか見てなかったりしますよね。
 で、担当者が休んだ時にメールを一生懸命探すことになったり。。。

・Excel/Accessでは問合せが増えてきた場合、メンテナンスが大変!!
 特にレポート作成。件数だけの集計は簡単に作成できるかもしれません。ただ、毎週の各問合せのステータスレポートなど必要に応じて
 レポートを作成するのは、手作業が多く入り、困難だったりしませんか。。。

ある程度、ITに詳しい方はPHPなどでWebアプリケーションを作成したり、グループウェアの機能を使用して、管理ツールを作ってしまうと
いったことも多いようですね。そういった場合、インシデント管理はできても、Excel/Accessの場合と同様、日々のメンテナンスやレポートの
作成までは、なかなか実装が難しく、手が回っていない、作成に苦労しているというお話をこれまで沢山お聞きしました。

しかも、システムを作成した方がお休みの時に限って、そのシステムに障害が発生したりしてっ(汗)。
最近じゃ担当者がいきなり転職なんて事も多々ありますよね。残された方たちにとっては、その後、どうしたらいいことやら。

上記のような悩みを抱えている方!
手ごろな価格で、メンテナンスが楽で、簡単に利用できるアプリケーションがあったら、使ってみたいと思いませんか?

そういった方にお勧めしたい製品がServiceDesk Plusです!
実はこの製品、ManageEngine製品群の中でも一番売れている、ゾーホージャパンもお勧めの一品です。
どんなことができるかと言うと、以下の機能があります。

 インシデント管理(インシデントの登録方法はWeb、メールを対応)
 ナレッジベース
 レポート作成、定期的なメール配信
 資産管理
 問題管理、変更管理

( *Editionによって、使える機能が異なったりしますが、詳しくは当社HPを参照してください。
 
http://www.manageengine.jp/products/ServiceDesk_Plus/editions.html )

勿論、ManageEngine製品なので、インストールも簡単で、Webアクセスで使用できます。

また、この製品、問合せを受け付けて対応する側のユーザアカウント数によって、ライセンスが組まれています。
(問合せする方のアカウントは無制限に登録、利用可。お得~。)

例えば、ヘルプデスクのメンバーが5人いて、インシデント管理/ナレッジベース/レポート機能が
使えるStandard Editionの場合、1年間で¥170,000(定価)で開始できちゃいます。

Excel/Access、Webアプリケーションを使用して管理している状況で、担当者が要望に応じてメンテナンスする時間、
担当者の方がデータを投入する時間、レポートを作成する時間。結構な時間が取られてませんか。その各メンバーの
その作業に掛かる時間をコストに還元すると・・・・、結構、掛かってないですか?
ServiceDesk Plusの価格、十分にペイできると思いませんか?

気になった方、ちょっと見てみたいという方、是非、製品の紹介ページを見たり、評価版を使用してみてくださいっ。
今回は問合せ管理に使用できるServiceDesk Plusって製品があるというところだけでも頭の片隅にいれてもらって、
また時間がある時に一度評価版をダウンロードして体験してもらえると嬉しいですっ。

(製品紹介ページ)
http://www.manageengine.jp/products/ServiceDesk_Plus/
(評価版ダウンロード)
http://www.manageengine.jp/products/ServiceDesk_Plus/download.html

おっと、伝え忘れるところでした。月一回のペースでStandard Editionの無料トレーニングも開催してるよっ。
不明な点があったら、お気軽にお尋ねください。

それでは、また! 残り少ない2010年。やり残しの無いよう最後まで色々、頑張っていきましょー!

Comments are closed.