Category Banner

Reading Time: 1 minutes

本ブログでは、ServiceDesk PlusのiPhoneアプリを紹介します。

ServiceDesk Plusには、iPhoneとAndroid用のアプリがあります。今回はiPhoneアプリの画面を紹介します。

■前提条件
・App StoreでServiceDesk Plusを検索、インストール(※アプリケーションは無料です)
・ServiceDesk Plusサーバーの設定を実施
・ServiceDesk Plus iPhoneアプリケーションにログインするには、APIキーの生成が必要です。 APIキーは依頼者、技術担当者の編集画面で生成することができます。

■iPhoneアプリの画面

(リクエスト一覧画面)
IMG_0852

(リクエスト詳細画面)
IMG_0853

(リクエストの操作)
IMG_0854

(リクエストビュー)
IMG_0856

■制限事項
・リクエストモジュールのみサポートしています。
・インシデントリクエストとサービスリクエストのみサポートしています。
・アーカイブされたリクエストの表示はサポートしていません。
・リクエストリストビューで最大250件のリクエストを表示します。
・リクエストのすべての情報の表示はサポートしていません。
・リクエストのステータスをClosedにするためのインライン編集はサポートしていません。
・リクエストに返信する際、依頼者のメールアドレスは手動で入力する必要があります。
・すべてのヘルプデスクのカスタマイズフィールドにおいて、デフォルト値のみサポートしています。
・ヘルプデスクのカスタマイズフィールドのデフォルト値の名前変更は、iPhoneアプリには反映されません。
・複数ドメインのログインはサポートしていません(二人の技術担当者が異なるドメインで同じログイン名をもっている
場合、技術担当者はドメインを指定してログインすることはできません)。
・LDAPログインはサポートしていません。
・Active Directory認証が有効の場合、ドロップダウンメニューでのログインはログイン画面に表示されません。
AD認証がServiceDesk Plusで有効になっている場合は、技術担当者はAD認証を利用してServiceDesk Plus
iPhoneアプリにログインしなければなりません。

もし、少しでもご興味を持っていただけましたら、「30日間の無料トライアル(評価版)」でも是非お試しください。評価期間中は、技術サポートもご利用可能です。

ServiceDesk Plusのダウンロードページ
https://www.manageengine.jp/products/ServiceDesk_Plus/download.html


フィードバックフォーム

当サイトで検証してほしいこと、記事にしてほしい題材などありましたら、以下のフィードバックフォームよりお気軽にお知らせください。

Comments are closed.