Reading Time: 1 minutes
この記事の所要時間: 約 2分

ゾーホージャパン、ManageEngine事業の営業担当、大澤(@Eripang)です。

リレー形式でお送りしてきた富士登山シリーズも、今回が最終回です。

ManageEngineとはまったく関係のない内容でしたが、たまにはこのようなお楽しみ記事も、お仕事の合間の息抜きに、おつき合いいただけたらうれしいです

*********************

さて、人間の脳とは、大変うまくできているものですね。

苦しかったことや辛かったことは忘却の彼方へ・・

じつはわたしも山小屋でカレーを食べて体調を崩したひとりなのですが、そのときのことはキレイさっぱり!まったく覚えていません!!



思い出は、日に日に美しくなるばかりです。

富士山、たのしかったなあ。

ご来光、きれいだったなあ。

また来年登ってもいいんじゃないかなんて思い始める始末です。



下山後の温泉も、ゆったりたっぷりのんびりできて、大変良かったです。

男性陣がほうとうとビールで幸せ全開になっているころ、女性陣はマッサージチェアで癒しの時間を満喫していました。

わたし個人について言えば、温泉のおかげですっかり疲れがとれて、筋肉痛もなく、翌日から元気に出社できました

また、登山の翌日、家のまわりを走ってみたところ、まったく息が切れません!

うれしい高地トレーニング効果です!!

マラソン部の強化合宿、大成功!!!!(ただし高地トレーニングの効果は2、3週間で消滅します)

*********************

しかし中には一部、ダメージを負った部員もいたようです。

筋肉痛や腰痛、中耳炎になってしまった部員、一週間後に体調を崩して吐き気を訴える部員も・・

中でも心配なのは、消えない心の傷です。

第2部:富士山の裏の顔 高山病と山小屋カレーの恐怖編 (本8合目宿泊から10合目まで)」より引用。

> 苦行!!それでしかなかった!!
> 正直、体調が悪いせいで、感動のかけらもなかった…。
> そんなこんなで、私にとっての富士登山の感想は、まとめると「高山病」の一言です。

高山病がよほどトラウマになってしまったようです。

来年もまた、なんて言ったら、きっぱりと、間髪いれずに、断固たる決意で断られました。

どうやらすべての人間の脳が、おめでたくできているわけではないようです

このように辛く苦しい思いをした部員もいた中で、全員が頂上までたどり着けたこと、大きな怪我なく帰ってこられたことに感謝したいと思います。

*********************

最後に。

私たちゾーホージャパンホノルルマラソン部では、部員を随時募集しております。

ランニングの経験は問いません。

ゆるく、のんびりと、みなとみらいの景色をたのしみながら走りたい方は、ぜひ練習会にご参加ください!

ちなみにスポンサーも大募集しております

(こんなゆるいマラソン部のスポンサーになって、何のメリットがあるのだという声多数)

えーと・・・、ホノルルマラソンや東京マラソンにスポンサー名の入ったTシャツで出場します!

*********************
■今後の活動

・ 公式練習 毎週水曜日18:30から @みなとみらい(10km以下)
・ 不定期イベント 山ガール/ボーイ 富士山よりも気軽な山へ
・ 打上げ @横浜みなとみらい 万葉倶楽部(お風呂&ビール)

■年間予定表

2011年2月 ゾーホージャパンマラソン部結成
2011年7月 強化合宿@富士山
2011年9月 横浜月例マラソン(10kmの部)に参加(の予定)
2011年10月 フルマラソンの前に一度くらいハーフマラソンに挑戦(のつもり・・)
2011年12月11日(日) ホノルルマラソン
2012年2月26日(日) 東京マラソン

*********************

ゾーホージャパン株式会社
ManageEngine 営業担当 大澤

<<< 第4部:軽く見てはいけない下山 下界でのご褒美編

【関連ブログ記事】

– 第1部(5合目~8合目)-


– 第3部(10合目~剣ヶ峰)-
【ME事業ブログ】第3部:待ちに待ったご来光、真の山頂に辿り着きたい編

– 第4部:(下山の様子、温泉)-
【ME事業ブログ】第4部:軽く見てはいけない下山 下界でのご褒美編


フィードバックフォーム

当サイトで検証してほしいこと、記事にしてほしい題材などありましたら、以下のフィードバックフォームよりお気軽にお知らせください。