Reading Time: 1 minutes
この記事の所要時間: 約 3分
ゾーホージャパン、ManageEngine事業の営業担当、平良(@Zara_Zoho)です。
リレー形式で綴るこのブログの「第3部:(ご来光とお鉢めぐり)」を担当します。

実は、運動嫌い(というか走るの嫌い)なこの私。先輩方に「富士山登らない?」と誘われ、
いつかは登ってみたかった日本一高い山に登るチャンスだと思い、
結婚式の翌週にも関わらず、参加を決意(`・ω・´)キリッ

富士山登山に参加したら、
いつの間にか「ゾーホージャパンホノルルマラソン部」の一員になっていて
マラソン部の社内プロジェクトに追加されていました…

(´;ω;`)エーン


とりあえず、富士山登山に向けていろいろ心配すぎて
買うもの買い込んで形から入った身ですので   ←結構お金かけた…(´・ω・`)
これを機に、にわか山ガールにでもなってみようかと思います。  ←言ってみただけ


***************
1.ご来光の様子

それはさておき、富士山頂上!!
前回ブログの担当者、酒井(@kskshulconzip)以外は皆ご来光までに到達し、
休憩したり、暖をとったり、場所取りしながら太陽の出現を今か今かと待ち構えていました。
(頂上は人だらけ~)




空が明るくなってきた…☆






ご来光までもう少し…!

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

おっ??これはもしや?


雲と雲の間から太陽が見えるなんて、幻想的~(*´∀`*)♪

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

太陽キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

キラーン☆ 素敵~(*´∀`*)♪

今までの疲れも吹っ飛びますネーーε- (´ー`*) と思ったその瞬間、



どーーーん!!!



なんと、マラソン部顧問の@shinyamatsがカバンからヱビス取り出しました!! (゚д゚)ホエー

えーーと、えーーーーと。。。( ゚ ρ ゚ )

まだ富士山登山の半分(降りる方)残ってますけど~?
確かに、疲れも吹っ飛びそうですけど~?

・・・イイナー(´・ω・`)自分もお酒持ってこれば良かった(爆)
  これから富士山登る方でお酒好きな方は、1本ぐらい持って行っても良いかもしれませんw

***************
2.富士山の本当の頂上はまだ先 

それはさておき。
ご来光を拝みながら、満足感に浸っているのもつかの間。
実は、富士山はここが頂上(Top)じゃないらしい疑惑!Σ(゚д゚lll)

どうも、『お鉢巡り』という山頂の火口一周の旅(?)があるようで。。。
もう「Top of the Mt. Fuji」に来たつもりの私に、
さらに上を行く自信と体力は残されていませんでしたが、
せっかく頂点が近いということで、皆の後を追い、お鉢巡りとやらに出発。


そしてこれ。
↓↓↓

エーーーーーーーーーーー(つд⊂)エーン

遠く彼方に見えるのが、本当の頂上らしいです。。
  ((心の声:さっきお酒飲まなくてヨカター(*´∀`*)))

平坦な道と下り道はともかく、上り坂がくる度に、何度もへこたれそうになりました。。
でも、途中に富士山の影(!)が見えたりして、
そのてっぺんに自分がいるのに、影が見えない…(当たり前)と思いつつも、
改めて富士山の曲線美と、富士山の壮大さを感じながら
もう少しでその頂上だと思うと、最後の力がみなぎってくるようでした。


(富士山の影)

***************
3.富士山の本当の頂上

そして、ようやく富士山の(本当の)頂上に到達!!!



(∩´∀`)∩ワーイ (∩´∀`)∩ワーイ

(∩´∀`)∩ワーイ (∩´∀`)∩ワーイ 


そして、頂上から見える、富士山の火口!!




というわけで、無事富士山の本当の頂上に辿りついた私達一同ですが、
実は頂上は写真撮影のためすごく待ち行列になっているため、
「やっほーーーーー(・∀・)」 とかいって遊んでいる場合じゃなくて
すぐに次の人に交代しないといけないんです。。。
日本一の高さにいた時間、、、、ざっと30秒ぐらい(´・ω・`)
まぁ、そんなもんですね。
***************
4.日本一高い郵便局とポスト 

そんな富士山の頂上付近には、郵便局があります。
ポストもあります。
郵便局員的な人もいます。
そこで郵便物を出したり、「登山証明書」なるものを購入することもできます。(500円)

私は、両親に登山達成の報告と自慢話を葉書に書いて送付しました。


今更ですが、出すのは良いけど、これらの郵便物をもって山を下る人のことを考えたら
ちょっと…いや、とても申し訳ないですね(´・ω・`)

下ってみてはじめて分かる、下り道のキツさが私達を待ち構えています。。。

ゾーホージャパン株式会社
ManageEngine 営業担当 平良

<<< 第2部:富士山の裏の顔 高山病と山小屋カレーの恐怖編
<<<
富士山でワークオンライン!?Zoho事業マーケ担当者の富士登山リレー日記(2)『8合目、山小屋の罠』」

>>> NEXT 「第4部:軽く見てはいけない下山 下界でのご褒美編
< font class="Apple-style-span" face="Verdana, arial, Helvetica, sans-serif">


【関連ブログ記事】
– イントロ-

– 第1部(5合目~8合目)-

– 第2部(8合目~10合目)-