Reading Time: 1 minutes
この記事の所要時間: 約 1分

ゾーホージャパン、ManageEngine事業の営業担当、大澤(@Eripang)です。

リレー形式で綴るこのブログの「第1部:最初は楽しかった富士登山の巻 (吉田口5合目から本8合目まで)」を担当します。

さて、7月23日は好天に恵まれ、全員元気いっぱいに5合目をスタートしました!

富士山は、7合目まで馬で行くこともできます。

お馬さんの落し物にはご注意を

ちなみに馬と一緒に写真を撮るだけで300円。

5合目~6合目(片道)6000円、 5合目~7合目(片道)14000円です。

夜間や強風の日は、料金が30%増しという富士山ビジネスの恐ろしさ

お手洗いも有料ですから、ゆだんしているとあっという間に富士山貧乏になってしまいますね。

6合目でもまだまだ元気。

Zoho事業部の@asukahondaは、富士山の8合目からZohoインボイスで請求書を送っていました!

富士山の8合目からでもワークオンラインできるということが証明されました(クラウドってステキ)。

【関連記事】富士山頂でワークオンライン!?Zoho事業マーケ担当者の富士登山リレー日記

若干、脚の角度が下がってきている・・?

食いしん坊担当として見逃せないのが、食べ物の値段です。

8合目ではふもとの2倍でした

このおにぎり、かなり魅力的でした。

じつはわたくし、富士登山の数週間前から秘密特訓として、階段でオフィス(6F)に出社していました。

そして、6Fに着いた時の尋常ではない息切れに、富士登山への言い知れぬ恐怖を募らせていました。

ところが、この日は本当にお天気が良く、たのしく歩いているうちにいつの間にか8合目の山小屋に到着してしまいました。

富士山、たのしい!
富士山、バンザーイ!!

このときわたしはまだ富士山の本当の恐ろしさを知りませんでした。

続きは、第2部:富士山の裏の顔 高山病と山小屋カレーの恐怖編 (本8合目宿泊から10合目まで)へ・・・

ゾーホージャパン株式会社
ManageEngine 営業担当 大澤

<<< ゾーホージャパンマラソン部・富士登山リレー日記


フィードバックフォーム

当サイトで検証してほしいこと、記事にしてほしい題材などありましたら、以下のフィードバックフォームよりお気軽にお知らせください。