Reading Time: 1 minutes
この記事の所要時間: 約 1分

【ManageEngine アプリケーション監視ソリューション】
 

 
お勤め先のITインフラは、MicrosoftやWindowsアプリケーション、Windowsコンポーネントを多用していますか?
 
 
もし答えが”YES”なら、ManageEngineのアプリケーション監視ソリューション「Applications Manager」に新しく登場した「Windows Azure監視」機能と「.NETトランザクション監視」機能をチェックしてください。Hyper-V、Windows Server、Exchange Server、Active Directoy、SharePoint、Microsoft MQ、SQL Server、IISに加わった機能です。
 
「Azure監視」は、あらゆるクラウド基盤のアプリケーションが、Windows Azureプラットフォーム上で最適に稼働し続けるよう監視する機能です。
 
「.NETトランザクション監視」は、トランザクションの遅延が発生しているポイントの特定に役立ちます。Applications Managerは、メソッドレベルやデータベースコールを細部に分割して、Webトランザクションのレスポンスタイムを可視化します。さらに、.NETコンポーネントのApdex評価は、業務マネージャにとってもわかりやすい形で、アプリケーションのパフォーマンスを表現します。
 
これらの機能の詳細は、オンラインデモで体感してください。
 
 

※この記事は、グローバル本社 Zoho Corporation の「ManageEngine Newsletter – October 2012」を翻訳・加筆したものです。
※本ページに掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。®マーク、™マークは省略しています。

 
ゾーホージャパン株式会社 ManageEngine事業 山田

Comments are closed.