Reading Time: 1 minutes

統合エンドポイント管理(UEM)ソフトのDesktop Centralバージョン10.0.519をリリース 

ManageEngineでは統合エンドポイント管理(UEM)ソフトのDesktop Centralの最新バージョンをリリースしました。。バージョンは10.0.519になります。

初めての方にも統合エンドポイント管理(UEM)ソフトのDesktop Centralについて簡単にご案内させていただきます。

統合エンドポイント管理(UEM)ソフトのDesktop Centralとは?

Desktop Centralは、PC、サーバー、モバイルデバイスを管理することができます。

簡単に何ができるのかというと、クライアントPCやモバイルデバイスを含めて社員が利用するインベントリの管理、またそれらで利用されるソフトウェアのインストールや、インストールされているOSやソフトウェアのセキュリティパッチの適用、USBデバイスの管理等、エンドユーザー側で利用されているデバイスの状況を一元管理することができる、統合エンドポイント管理(UEM)ソフトになります。

 統合エンドポイント監視(UEM)ソフト Desktop Centralの機能詳細
https://www.manageengine.jp/products/Desktop_Central/features.html?from_meblog

 30日間無料利用可能 評価版のダウンロード
https://www.manageengine.jp/products/Desktop_Central/download.html?from_meblog

バージョン10.0.519の主な変更点

バージョン10.0.519では小さな変更点にはなりますが、ご利用いただく方のなかには「痒い所に手が届く」ような変更点になっているので、ぜひ実際に触れていただくと嬉しいです。

※以下、日本語版でサポートされている機能のみのご案内になります

 変更点

  1. パッチ管理の機能で、管理対象のデバイスを表示するリストに、任意でカラムを追加することができるようになりました。
    デバイスを一覧で見たときに、管理側で独自の項目を追加したくなるケースは少なくないでしょう。
    新しいカラムの追加
  2. ファイルマネージャーやコマンドプロンプトの利用前にエンドユーザーの承認を得る機能が追加されました。
    Desktop Central側から管理対象のクライアントにたいして、ファイルマネージャーやコマンドプロンプトを利用する前に、クライアント側のエンドユーザーに対して承認を得る機能になります。承認時に表示される確認用メッセージもカスタマイズできます。
    エンドユーザー側で承認をするステップを追加するので、何をしようとしているのかがより理解できるようになりますね。
    ユーザーの承認設定
  3. 管理コンソールの表示と管理対象の端末の対象言語に韓国語が追加されました。
    管理コンソールで表示されるタイムゾーンを指定することができるようになりました。
    ログインアカウント単位の設定になるので、場所の違う拠点ごとに複数人で管理ている場合など、アカウント利用者の環境に合わせて管理画面をより見やすい設定に変更できるようになりました。
    利用言語の設定
  4. SCCMのAPIが実装されました。
    APIの実装によってDexktop Centralへの移行がスムースに実施できるようになりました。
    クライアントはWindowsでも社内のサーバーはLinux環境で構築されているところも少なくないかとおもいますので、これを機に無料トライアルをご利用いただき、SCCMからの移行のお試しはいかがでしょうか?

いかがでしたでしょうか?いくつか機能が追加されましたが、個人的には4番目のSCCMのAPIがおすすめです。Windows以外の環境を扱っているケースも珍しくない中、このAPIを利用して管理環境を変えることができるので、エンジニアの作業工数も結構短縮されるのではないかなと思っています。

より詳しい内容「Desktop Central 10.0.519 リリースノート」

Desktop Central 10.0.519 リリースノート

これらの変更点をふくめた統合エンドポイント管理(UEM)ソフトのDesktop Centralでは、この変更点を含めてすべての機能を30日間無料で利用可能です。

環境構築は簡単。Windows Serverの環境にパッケージをインストールしてから、管理対象にする他のパソコンにエージェントをインストールすれば完了。

リモートワークの拡大で高まる一方のエンドポイントのセキュリティ対策として、お試しいただければと思います。

30日間無料の評価版

https://www.manageengine.jp/products/Desktop_Central/download.html?from_meblog


フィードバックフォーム

当サイトで検証してほしいこと、記事にしてほしい題材などありましたら、以下のフィードバックフォームよりお気軽にお知らせください。