Category Banner

Reading Time: 1 minutes

今回はあまりフォーカスされることのない、購買タブの新機能を紹介します。
購買タブが新しくなり、購買リクエスト機能が追加されました。
これにより、購買のフローがいままでと変わりましたので、新旧フローを比較していきます。

購買リクエスト

・従来はユーザー(技術担当者)が購買担当者に購買依頼をする際は、以下のプロセスでした。

1.ServiceDesk Plusのサービスカタログを利用し、サービス要求を起票する
2.承認者により承認される(承認者にはメール通知など)
3.承認されたら、別途購買注文書を作成される
4.購買注文書とサービス要求を紐づける
このようにリクエストモジュールと購買モジュールがバラバラで手動で紐づける形でした。
購買の管理なのに、2つのモジュールで管理しなければならないのは、少し面倒ですよね・・・

・これが新機能の”購買リクエスト”機能によって以下のように変更されます。

1.ServiceDesk Plusの購買タブから購買リクエストを作成する

購買リクエスト
2.承認者により承認される(承認者にはメール通知など)
3.承認されたら、購買リクエストから紐づけて購買注文書を作成

購買リクエスト2

このように購買リクエスト機能が追加され、技術担当者によって購買依頼がされる際は、効率良く1つのモジュール内で管理ができるようになりました。

是非、新しくなった購買リクエスト機能を利用してみてください!

 
(注)購買リクエストは依頼者からは作成できません。


フィードバックフォーム

当サイトで検証してほしいこと、記事にしてほしい題材などありましたら、以下のフィードバックフォームよりお気軽にお知らせください。

Comments are closed.