Category Banner

Reading Time: 1 minutes

ServiceDesk Plusでは、ダッシュボードタブで「リクエスト」「問題と変更」の対応状況や各技術担当者(オペレーター)の対応負荷などの確認や、ServiceDesk Plusに登録されている資産の情報を確認することができます。
また、更新時間間隔を選択していただくことで指定した間隔で表示される情報が更新されるため、常に最新の状況を確認することができます。

今回は、さらに可視化し、管理を効率化する方法をご紹介します。
ダッシュボードタブにデフォルトで表示されている情報以外にも簡単に確認するためには、
以下の方法をお試しください。

1. レポートタブの「新規カスタムレポート」から任意のレポートを作成する
作成された画面で、以下のように表示される「ダッシュボードに追加」を選択

レポート3

2. 表示名や、全ユーザーのダッシュボードに追加するか、自分のみにするか範囲を選択

ダッシュボード

3.ダッシュボードタブを確認
以下のようにページ下部「カスタムウィジェット」に追加されます。

レポート1
レポート4

このようにすることで、ダッシュボード機能を拡充することができ、
情報の可視化をさらに行うことができるようになります。

今回ご紹介した機能を利用して少しでも運用効率を上げていただければと思います。

 

 


フィードバックフォーム

当サイトで検証してほしいこと、記事にしてほしい題材などありましたら、以下のフィードバックフォームよりお気軽にお知らせください。

Comments are closed.