RODC

第4回 ドメインコントローラーの展開方法【MicrosoftのMVP解説!Active Directoryのハウツー読本】

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 4分 ◆ 今回の記事のポイント ◆ ・ ドメインコントローラーの展開方法について解説 ・ ドメインコントローラーとRODCの違いについて解説 皆さんこんにちは。Active Directoryのコラムを担当している新井です。これまでのコラムでは、ワークグループとドメインの違いや、Active Directoryの概念やキーワードなどについて解説してきました。今回は、Active Directoryドメインの環境における主要なコンポーネントであるドメインコントローラーの展開方法について解説します。 ■ ドメインコントローラーの展開 ドメインコントローラーを展開する前に、決定しておくべきことがいくつかあります。その中でも最も重要なのが「配置構成」の決定です。配置構成では、どの展開パターンでドメインコントローラーを構成するかについて、3つの選択肢の中から選択します。その3つの展開パターンをまとめると、以下のようになります。 ■ ドメインコントローラーの展開方法 ドメインコントローラーの展開には2つのフェーズがあり、1つ目のフェーズとなるのが役割の追加です。Windows Serverをドメインコントローラーとして構成するためには、WebサーバーやDHCPサーバーとして構成するときと同様に、役割の追加が必要です。役割の追加は、Windows Serverの管理ツールである「サーバーマネージャー」から「管理」、「役割と機能の追加」の順にクリックし、表示されるウィザード内で「Active Directoryドメインサービス」のチェックボックスをオンにして進めるだけです。この役割の追加によって、Windows ServerにActive Directory...

セキュリティ , 一般 1 min read