sFlow

sFlow技術序論/NetFlowとの比較【トラフィック解析の基本知識】

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 5分 sFlow とは、NetFlow と同様に、一般に利用されている トラフィック監視・帯域監視の技術です。 sFlow はInMon 社によって仕様を作成されたサンプリングベースのトラフィック監視技術であり、 帯域監視 リアルタイムトラフィック解析 異常検知 IP レベルの請求 に役立ちます。 NetFlow がCisco社の独自技術であり、基本的にCisco社の機器において利用されているのに対して、sFlow は、RFCの形で仕様が公開され、多くの機器ベンダーが実装しています。 sFlowの基礎となるサンプリングの考え方を簡単に説明し、sFlowとNetFlowとの比較について述べます。 目次 サンプリングとは sFlow とNetFlow の差は?...

NetFlow Analyzer 1 min read

[トラフィック解析・帯域解析] NetFlow Analyzer でsFlow の利点を活かしましょう!!

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 3分   ManageEngine® Netflow Analyzer     ますます多くのユーザが高速ネットワークを選ぶようになり、高速ネットワークの存在と利用量は着実に増加しています。 もはや、ひとつのWeb ページがロードされるまで50秒も待てる人はいないでしょう。企業のネットワークともなると、 速度の重要性は以前の比ではありません。   理由は簡単。   第一に、日常の業務において、ネットワークを使用する割合が日に日に増していること。 第二に、帯域を能率的かつ有効に管理することこそが、ネットワークエンジニアの重要な課題となってきていることです。           高速でのネットワーク操作の監視は、実際は用心できるようなものではありません。   上層部の人間から、中間職、また顧客向け従業員からサポートスタッフメンバーに至るまで、...

NetFlow Analyzer 1 min read

[トラフィック解析・帯域解析] DellおよびDLinkのデバイスがsFlowに対応!!

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 2分 多くの企業がネットワークの帯域分析やトラフィック解析の方法を探していますが、最近DellおよびDLinkのデバイスがsFlow出力に対応しました。 sFlowとは? sFlowは、特定の割合でパケットをサンプリングし、統計的なデータを解析ソフトへ送信する技術です。 パケットをサンプリングするインターバルについては定義できます。 例えば、サンプリングレートを”256″として設定した場合、256パケット毎にパケット1つを取り出し解析ソフトへ送信します。 この取り出した1パケットのトラフィック情報が残り255の情報として構成されます。 ここでは、DellとDLinkデバイスについてのsFlow エクスポート設定内容について説明します。 Dell デバイス sFlow設定内容: 以下のコマンドを設定すると、sFlowのエクスポートが有効になります。 sflow 1 destination NFA timeout 4294967295sflow 1 destination 192.16.18.2 9996            ...

NetFlow Analyzer 1 min read