desktop central

ITセキュリティを底上げするMDM

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 5分 本ブログはGiridhara Raam氏による記事を翻訳、一部加筆したものです。 技術の進歩は、あらゆる場所にあります。ブラウン管のデスクトップコンピューターが、薄くて軽いノートパソコンになりました。レンガ程もあった携帯電話が、手のひらサイズのスマートフォンになりました。まさにそのスマートフォンをはじめとするモバイルデバイスは、ビジネスや消費者に多大な影響を与えています。 ガートナーによると、2018年の世界の携帯電話出荷台数は前年比1.6%増加し、総販売台数は約19億台に達しました。2019年のスマートフォンの売上高は前年比5%増のペースで伸び続けています。ウェブサイトへの訪問チャネルとしても、PCよりモバイルデバイス経由の方が多くなっています。2016年の57%から2017年には63%へさらに増加しました。直帰率も2016年の52%から2017年には47%へ低下しました。 企業でも、多くのモバイルデバイスが導入されています。IT管理者は、モバイルデバイスの安全性も維持しなければなりません。モバイルデバイス管理(MDM)は、進化し続けるモバイルコンピューティング市場に遅れを取らないための、重要なアクションの1つと言えます。  

Desktop Central , セキュリティ 1 min read

2019年、Windows 10への移行がセキュリティ戦略の第一歩である理由

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 2分   本ブログはGiridhara Raam氏による記事を翻訳、一部加筆したものです。 Windows 10は、既知のマルウェア攻撃からデバイスを保護できるため、2019年のサイバーセキュリティ戦略に不可欠です。 古いOSを使い続けることは、ネットワーク上に、サイバー犯罪者が侵入できるバックドアを残し続けることと同義です。アップデートで対処できる場合もありますが、より確実なのは、最新のOSへの移行です。Windows 7は優れたOSですが、2020年にサポートが終了してしまうため、Windows 10への移行の猶予はわずかとなってきています。

Desktop Central , セキュリティ 1 min read

【なんか遅い!】ん?PCの動作が遅くない!?

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 2分 業務でPCを操作していて何だか動きが遅い、重いなーと感じ、ふとタスクトレイを見ると、以下のアイコンが・・・・ そうか!バックグラウンドでWindows Updateの処理が走っているからか・・・。 Windows OSでは通常、セキュリティ面からWindows Updateがデフォルトで有効になっていると思いますが、無効化することで、業務中にPCの動作にストレスを感じることは少なくなります。 尚、無効化する理由としては、更新によって自社で開発または使用しているアプリケーションが急に動かなくなるリスクを回避することも挙げられます。 ところで、企業のWindows PCのWindows Updateってどのように制御しているのでしょうか。 通常は以下のいずれかで実施していると思います。 1つは、Active Directoryを導入している企業で多くみられる、情シスの担当者がActive Directoryの「グループポリシー」を使用してWindows Updateの方法をカスタマイズする方法です。 ・Active Directoryのグループポリシー ”コンピューターの構成¥管理用テンプレート¥Windowsコンポーネント¥Windows Update¥自動更新を構成する” もう1つは、PC1台1台に設定を施す方法です。 端末台数の少ない企業、Active Directory未導入企業ではこちらが一般的です。でも、1台ずつ設定するのは、台数が増えてくると、担当者の負荷が高くなりますね。...

Desktop Central 1 min read