Reading Time: 1 minutes
この記事の所要時間: 約 2分

pinkverify-sdp-itam

ITIL v3 推奨事項との適合性を証明

2019年7月16日、「ManageEngine ServiceDesk Plus 10.0 (以下、ServiceDesk Plus)」がIT資産管理(ITAM)において、Pink Elephant社が提供するPinkVERIFY™2011を取得しました。今回の認証取得を含め、4プロセス(インシデント管理、変更管理、要求実現、IT資産管理)においての認定となります。

PinkVERIFYは、ITIL®のコンサルティングや教育、カンファレンスの世界的なリーダーであるPink Elephant社の提供する認証プログラムであり、今回の認証はServiceDesk Plusの資産管理機能がITIL v3と適合することを証明します。

※ ITIL(IT Infrastructure Library®)はAXELOS Limitedの登録商標です。

4プロセスにおいて認証を取得!

PinkVERIFY認証を取得したツール情報はPinkVERIFYのウェブページに掲載されています。ServiceDesk Plusは以下の4プロセスで取得しています。

  • インシデント管理
  • 変更管理
  • 要求実現
  • 資産管理

ServiceDesk Plusの資産管理機能は、General/Core/Integrationの3つの分野、合計45項目の厳密な審査を受け、評価基準を100%で認定されることができました。※認証取得に必要な要件はPinkVERIFYのサイトよりご確認いただけます。

Rajesh Ganesan (vice president, ManageEngine) は、「多くの場合、サービスデスクチームは適切なITAM機能が不足するため、サービスデスクツールとは別に、資産管理のためのツールを導入しなければなりません。ManageEngineはこれを理解し、実用的で包括的なIT資産管理機能をに付加しました。PinkVERIFY 2011の認証は、当社の性能を評価し、ツールを選んでいただいたお客様にも自信を与えくれます。」と話しました。

ServiceDesk Plusについて

ManageEngine ServiceDesk Plusは、ITIL®準拠に活用できるITサービスマネジメントツールで、資産管理やプロジェクト管理機能が搭載されています。高度なITSM機能と簡単に使えるUIにより、ServiceDesk PlusはITサービスデスクの品質向上やコスト削減に貢献します。選べる3つのエディションを提供しており、37言語に対応しています。世界で10万社を超える企業がServiceDesk Plusを導入し、ITサービスデスクの最適化や効率的なIT資産管理を実現しています。

PinkVERIFY 2011 認定のIT資産管理機能は、Professional Edition および Enterprise Editionにてご利用いただけます。詳細はこちら

この機会に、ぜひServiceDesk Plusをチェックしてみてください。

Webセミナーのご案内

ServiceDesk PlusのIT資産管理について簡単なデモを見たいという方にはこちらがおすすめ ≫セミナー詳細&お申込みページ

資料のご案内

ServiceDesk Plusを活用したIT資産管理についてより詳しく知りたい方はこちら ≫資料ダウンロードフォーム

ITILについてご関心のある方はこちらがおすすめ ≫詳細&資料ダウンロードフォーム

 

ご参考になれば幸いです。ご一読いただき、ありがとうございました。


フィードバックフォーム

当サイトで検証してほしいこと、記事にしてほしい題材などありましたら、以下のフィードバックフォームよりお気軽にお知らせください。