サービスデスク × ビジネスチャット、チームとつながるワークプレイスで生産性向上

Reading Time: 1 minutesワークスタイルの多様化に伴って、「場所や時間に制約されずに働けるワークプレイス」が必要とされています。 社内制度、規則・規程類の策定や業務プロセスの見直しを行って、導入後も多様な利用者のサポートや利用環境を含めた改善を継続的に行うことで、「快適なエンプロイー・エクスペリエンスを提供。」あわせて、業務を効率化して導入前より「生産性を向上させる」ことが企業の成長に欠かせません。 IT部門では、ITIL®、ISO/ICE 20000といったITサービスマネジメントに関するフレームワークや国際規格を参考にして、効率化の問題を技術とプロセスの自動化で解決してきました。 ポイント例... >>続きを読む

ServiceDesk Plus Cloud , クラウドサービス , 未分類 1 min read

どこで差がついた?ここがヘルプデスク運用効率化の分かれ道!

Reading Time: 1 minutes業務拡大によりますます少ない人数でヘルプデスクの運用を行うことになっていたA君とB君。効率化を検討したものの、いつしか大きな差が生まれてしまう…。今回は、効率的なヘルプデスク運用を目指しながらも、どこで差がつくのか、X社とY社の例を通して紹介しよう。 X社の情報システム部門 A君 新たにヘルプデスク用のツールを導入するのは覚えることも多いし、導入も大変そう。余裕もないし、環境を変えることなく、これまでと同じようにグループウェアや表計算ソフトで管理し続けるのが、結局は効率化につながるのでは?   Y社の情報システム部門 B君... >>続きを読む

ITIL ITサービスマネジメント , ServiceDesk Plus , 一般 , 未分類 1 min read

最小限の作業負荷でCMDBを構築するための3ステップ

Reading Time: 1 minutes■ はじめに ビジネスが拡大するにつれ浮かび上がる社内ITサービスの「品質問題」。品質の低下を引き起こす原因のひとつに資産管理があります。たとえば、従業員数の増加に伴う保有IT資産数の増加です。数が増えれば増えるほどすべてのIT資産がどこで、どのように運用されているのかを正確に把握することは容易ではなくなります。 しかし、難しいからとIT資産の管理者は管理を放棄することはできず、サーバー統合などで複雑化する資産の状況を把握し、故障・サービスの停滞・セキュリティに関する警告などが発生した場合に備え、業務にどのような影響があるのかをあらかじめ可視化しておく必要があります。組織内のITネットワークや資産の運用状況を把握しておらず、資産が他の資産とどのように関係しているかを明確にできないIT運用管理の現場には、障害発生時の影響範囲を即座に特定できない、脆弱性を含みウィルスのターゲットになる恐れのある端末が社内にどれほどあるか把握できていないなどさまざまな危険が潜んでいることは明白です。そこで、これらの危険の軽減を期待できるのが構成管理プロセスの活用です。もともとデータセンターなどで利用されることの多かった構成管理データベース(CMDB)を一般企業でも応用できればIT資産管理の複雑さの解決につながるでしょう。 では、データセンターではない企業が構成管理プロセスをIT資産管理に適用するにはどうすればよいのでしょうか?残念ながら、CMDBの実装を試みて失敗したという話は枚挙に暇がありません。本記事では、CMDBの実装を成功させるためのより簡単な方法について紹介しながら、その他のITへの活用や展開についても言及します。... >>続きを読む

ITIL ITサービスマネジメント , ServiceDesk Plus , 一般 , 未分類 1 min read

未知なるランサムウェアから身を守るための3つの手段

Reading Time: 1 minutes皆様、こんにちワンコ!? 週末は実家に帰って愛犬と散歩をするのが大好きな、Desktop Central製品担当のUematsuです! 最近愛犬と共に、狂犬病のワクチン注射を打ちにいったのですが、子犬の頃からワクチン注射を打たれるのが苦手で、病院ではいつもブルブル震えています(笑)とはいえ狂犬病などの予防のためにワクチンを打たないわけにはいかないので、飼い主の私はいつも必死になって病院へ連れて行っております! 雑談はさておき、前回私の記念すべき第1回目の記事として、「ランサムウェアの歴史とこれからのランサムウェア」という記事を投稿いたしましたが、読んで頂けましたでしょうか?... >>続きを読む

Desktop Central , セキュリティ , 未分類 1 min read

人が足りない…クレームが減らない…行き詰まった「IT運用」はこうして打開する

Reading Time: 1 minutes■増え続けるIT部門のミッションと悩み 企業経営にITが欠かせないものとなった現在、その運用と管理を行うIT部門に求められる役割は拡大を続けている。 まず、システムの複雑化・増大化が進み、限られた人員で運用管理を行うIT部門の作業負荷は、これまでになく高まっている。さらに近年では、経営へのさらなる貢献がIT部門に期待されるようになった。そのために、自社のビジネス全体を見渡したうえで、効果的なIT戦略を積極的に打ち出していく必要が出てきているのである。 こうした業務範囲の拡大は、今、IT部門には新たな悩みをもたらしている。それが、下の図にまとめたような問題だ。 十分な人材がいない中、日々の運用管理や戦略的取り組みの検討に忙殺され、運用現場の改革が後手に回ることも少なくない。その結果、エンドユーザーからのクレームが減らない、システム障害が減らないといった悩みにつながるケースが少なくない。また、ITが経営にどれだけ貢献できているか、評価される仕組みづくりが進まないことに悩んでいる担当者も少なくないだろう。ビジネスとITの関係を可視化できなければ、優先的に解決すべき課題を特定できず、どれだけのコストや労力を割くべきかの判断も難しくなる。... >>続きを読む

ITIL ITサービスマネジメント , ServiceDesk Plus , 一般 , 未分類 1 min read

【セミナー開催報告】 守るWAN!トラフィックのキャパシティ管理、ログ掘れワンワン!ログから不正アクセスの検知(9/11)

Reading Time: 1 minutes2013年9月11日(水)、東京国際フォーラムにおいてゾーホージャパン主催の ネットワーク管理者向けセミナーを開催しました。 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございます。 7月開催で大変ご好評いただいたセミナーの再演でしたが、 今回も多数の参加者にご来場いただきました。... >>続きを読む

未分類 1 min read

【イベント情報】ネットワーク管理業務改善セミナーを開催します!

Reading Time: 1 minutes来る2012年11月15日(木)、東京国際フォーラムにて ネットワーク管理業務改善をテーマとしたセミナーを開催します。  本セミナーでは・・・ IT運用管理コスト削減、および、ネットワーク管理業務効率化のポイントとして、 以下の2つの課題を、低予算でズバッと解決するツールをご紹介します。... >>続きを読む

未分類 1 min read