一般

ManageEngineブログの一般記事一覧です。 Visit:

ゾーホーは今年もInterop Tokyo 2013 に出展しました

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 1分 お天気は生憎の雨続きでしたが、関係者一同を恐怖のどん底に突き落とした台風はいつの間にか収まり、ゾーホージャパンのManageEngine製品展示ブースも大盛況のうちに3日間を終えました。 当社ブースまでお越しくださった皆様、ありがとうございます♪ 当社でも毎年の恒例行事になりつつある、Interop出展ですが、今年は「IT運用管理コストを見直しませんか?」を合言葉に「Best of Show Award 2013 マネジメント モニタリング&テスティング部門」のファイナリストに選出されたサーバ・ネットワーク統合監視ツールのOpManagerをはじめ、ITILサービスサポートの実現を支援するサービスデスク構築・運用ツールのServiceDesk Plusや、Windowsイベントログ&Syslog管理ツールのEventLog Analyzerなどを展示しました。 ブースでは、ゾーホー社員によるManageEngineが支援するIT運用管理コストの削減についての説明をさせていただきました。 もし、話を聞き足りなかった…という方やInteropに参加できなかった…という方がいらっしゃいましたら、ぜひ7月に開催するManageEngine製品セミナーへのご参加をご検討ください! ◇セミナー日程◇ 2013年7月3日(水) 【サーバ・ネットワーク統合監視ツール ユーザ事例セミナー】仮想化サーバ導入後のカオスを解決するIT運用管理 本セミナーでは、OpManagerのユーザ様による講演を予定しています。実際のユーザ様から製品の使い勝手や効果を聞けるチャンスです! 2013年7月4日(木) 【ネットワーク管理者向けセミナー】特権管理者を守る!操作履歴と証跡の管理、コンフィグ管理 Interopでも人気が高かった統合ログ管理ツール「EventLog Analyzer」とコンフィグ管理ツール「Device Expert」を用いたネットワークセキュリティの確保をテーマにお送りします。 2013年7月5日(金) [ITIL実践セミナー]コストを削減しながら管理プロセスを維持・拡大する方法 たかが問い合わせ管理…しかし本気でIT運用管理コストを削減したいなら、ヘルプデスク/サービスデスク運用にメスをいれたいものです。ServiceDesk...

Applications Manager , DeviceExpert , EventLog Analyzer , Firewall Analyzer , NetFlow Analyzer , OpManager , ServiceDesk Plus , 一般 1 min read

【インドに出張してきました】ManageEngine製品はインド生まれ

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 2分 ご存知の方も多いと思いますが、ManageEngineの製品は、南インドの東側、タミル・ナードゥ州のチェンナイというところで開発されています。ゾーホージャパンは英語版の製品を日本語化し、日本のお客様に販売する、Zoho Corporationの日本法人です。 先日、チェンナイオフィスへ出張してきましたので、その様子を少しばかりご紹介いたします。 インドというと、停電が多く、渋滞がひどく、牛が横行していて、水やなれないスパイスでお腹をこわす..という日本人には少々過酷なイメージがあると思います。 電力不足:たしかに滞在中、停電がありましたが、ごく短い時間で復旧しました。 交通事情:イメージ通り、牛にはどんな道にもフリーパスが与えられていました。車は渋滞しすぎてスピードが出ないため、交通事故がおきても大事故にはならない、というポジティブな側面もあるようです! 腹痛:オフィスの食堂は、それほどスパイスが強烈ではなく、水はペットボトルの水を飲むようにしていたので問題ありませんでした。筆者は水道水でうがいをしてもお腹をこわしませんでした。 まとめると、それほど過酷な環境ではなかった、と言えます。(ただしこれは筆者の主観です。同行したマネージャーの部屋には、連日蚊やガマガエルが出没し、安眠を脅かしていたようです) インドにはたくさんの言語が存在しますが、チェンナイでは「タミル語」という言葉が話されています。 インド人であっても、他の地域の出身者はタミル語を話しませんので、Zoho Corporationの社内では「英語」が公用語です。しかし、英語だからと言って安心してはいけません。 インド英語のアクセントは日本人にとって聞きとりづらく、みんな早口です。 インド人同士が話す英語なんて、私にとってはほぼタミル語と同じ。 そんな筆者の語学力を見越して、出発前に、訪印経験のある同僚が「パシッキドゥ(お腹がすいた)」という、かなり実用的なタミル語を教えてくれました。 ですがインド人の同僚たちは親切で、お腹が減る前にご飯の時間だと声をかけてくれるため、飢えることなく滞在期間を過ごしました。 営業担当の話では、ワールドワイドでは、製品に興味をもってくださったお客様には、ウェブセミナーやオンラインデモで製品を紹介するのが一般的であるとのことでした。 日本のManageEngineでも、過去にウェブセミナーの開催を試みたことがありますが、日本では就業時間中に動画を視聴する文化があまり根づいていないため、定期開催にはいたりませんでした。 海外のトレンドが数年後日本にやってくることは考えられますので、近い将来、日本でもウェブセミナーが主流になっているかも知れませんね。 このようにワールドワイドの動向について情報交換をする中で、とある営業マネージャーの言葉が胸に響きました。 I want only...

一般 1 min read

2012年のIT業界とManageEngineまとめ

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 3分 今年も最後の営業日となってしまいました。 マヤ文明の騒ぎもありましたが、無事に今日まで世界が続いていてなによりです。     さて、2012年にIT業界やManageEngineのまわりのニュースを振り返りたいと思います。 なお、セレクトは独断と偏見ですのでご承知置きください。^^;       1月 「LINE」ダウンロード数が累計1500万を突破   無料通話できるスマートホン向けアプリ、「LINE」のダウンロード数が 累計1500万を超えたそうです。嬉しいですね。 違うサービスを提供している当社も、これに追随していきたいです。          2月 東京新名所・東京スカイツリーが完成   え?いきなりIT関係ないって??まあ・・・そう難しい顔せずに・・・。 ちなみに筆者はまだ行ったことがありません。...

一般 1 min read

Faster, Better, Bottom-Line IT – NOW!/より速く、より良い、現実主義のITを今!

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 4分 世界中のIT担当者が夢見て、しかし実現になるとは信じていなかった “Faster, Better, Bottom-Line IT – NOW!”(より速く、より良い、現実主義のITを今!) Zoho Corporation Pvt. Ltd. ManageEngine事業 最高責任者 Raj Sabhlok 氏      現代のIT部門において、使いやすく、要件に合い、手頃な価格のITツールという「夢の実現」に取り組むにあたり、ひとつ明白な事があります。企業向けITツールには、ひとつとして同じものはありません。限られた用途のためだけに設計されたITツールもあります。たとえば、ログ管理ツールは限定的な機能を持つツールの典型的な例です。他には、企業買収で得た個別最適の製品を集約し、ワンサイズの製品が全ての顧客に当てはまるという、ベンダ側の視点により、複雑化・巨大化された製品もあります。      私がManageEngineの最高責任者であることを誇りに思うのは、知名度が高い他のベンダとは異なり、ManageEngineが型にはまらない先進的な企業向けIT運用管理ソフトウェアブランドだからです。ManageEngineは、顧客における必須のビジネス要件に100%焦点をあてることで、独特な存在となっています。ManageEngine...

一般 1 min read

クラウドコンピューティングEXPOに初出展しました!(2012年10月24日~26日)

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 2分   ゾーホージャパンは、幕張メッセで10月24日~26日の3日間開催された 「第3回 クラウドコンピューティングEXPO【秋】」に ManageEngine製品とZohoサービスを初出展しました!   天気も回復した水曜日、 6つの展示会が同時開催された「Japan IT Week 秋」 会場は、ものすごい熱気にあふれていました!   ゾーホージャパンのブースも、たくさんの方にお立ち寄りいただきました! 「国内の大手有名企業に導入されている」 ManageEngine製品を 初めてお知りになった方も多かったと思います。 「低コスト」と「製品ラインナップ」に興味をお持ちいただき、 みなさん熱心に説明を聞いてくださいました。 また、 クラウドコンピューティングEXPOということで、 「無料で使える」が、代名詞の...

一般 1 min read

ITpro EXPO 2012に出展しました(2012年10月10日-12日)

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 2分 ゾーホージャパンは、東京ビッグサイトで10月10日から12日の3日間に渡り開催された ITpro EXPO 2012にManageEngine製品を出展しました。 会場の端の方でこじんまりと出展していたのですが、ITpro EXPO 2012では美しいひとに ゾーホージャパン特製ノベルティの配布を協力してもらいました! しかしあまりの美しさに恐れ多くてアップで写真を撮らせてくださいと言えず、 引きの写真しかありません。 これも これも ウツボカズラのブースの内部では、ゾーホージャパンのエンジニアがManageEngine製品に 興味を持ってくださったお客様に製品デモを行いました。 ITpro EXPO 2012でご紹介した製品 ■ITIL準拠のサービスデスク運用ツール ManageEngine ServiceDesk Plus 9月5日にCMDB(構成管理データベース)機能を強化した「ServiceDesk Plus...

一般 1 min read

第一回 社員家族による会社見学会を開催!(8/30)

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 1分 8月30日に社員のご家族を対象とした会社見学会を開催しました。 普段のお父さん、お母さん、おばあさんの働きぶりを見てもらうための、 保護者参観日ならぬこども参観日です。 実のところは「はたらいてるお父ちゃんお母ちゃんおばあちゃんってばカッコイイ!」 と言ってもらいたいがための、大人のエゴ企画!? 第一回目の今回は、計4組のご家族に来ていただきました! まずは社長の挨拶からです。 ゾーホージャパンとは、どんな会社なんでしょうか? 普段、どんな仕事をしているのでしょうか? 皆さん熱心にお話を聞いています。たぶん。   次は、働いているお父さん、お母さんのところに遊びに行きます。 普段のお父さんと違ってちょっともじもじ? 普段オフィスでは見かけないちびっこがいるのに周囲は平然と通常業務を行っています。 シュールですね。 社員の電卓を強奪する1歳児も現れました。   オフィスをひとまわりしたところで、昼休憩に突入。 社員と一緒にお昼ご飯をいただきます。   そして、お昼ごはんの後はお仕事タイムです! 会社で働くお父さん、お母さん、おばあさんの絵を描きました。...

一般 1 min read

Interop Tokyo 2012 | 出展しました&セミナー講演しました!

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 1分 ゾーホージャパンは、幕張メッセで6月13日から3日間に渡り開催され、13万人を超える来場者があった Interop Tokyo 2012にManageEngine製品を出展しました。 展示会テーマである「仮想化」、「クラウドコンピューティング」に関連して、ManageEngineの新製品である 大規模ネットワーク向け統合監視ツール「ManageEngine OpManager Enterprise Edition」を セミナー講演などでお披露目しました。 ゾーホージャパンのブース@Interop 今年は、奥まったスペースに設置された知る人ぞ知るブースとなりましたが、 「探しました!」と地図を持って笑顔で現れる方あり、会場の小道にふらふら入り込んで興味を持たれた方あり、 と裏通りにあるゾーホーのブースにもたくさんの方に訪れていただきました。 たくさんのご来場ありがとうございます! ゾーホーのブースでは、毎度おなじみ次の製品を展示しました。 ■サーバ・ネットワーク統合監視ツール 「ManageEngine OpManager」 ■ITIL準拠のサービスデスク運用ツール 「ManageEngine ServiceDesk Plus」 ■ネットワークトラフィック監視ツール 「ManageEngine...

一般 1 min read

ゾーホージャパンマラソン部 ホノルルマラソン後編

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 3分 2012年、明けましておめでとうございます。 ゾーホージャパン、ManageEngine事業のマーケティング担当、清水( @Mona_Zoho)です。 みなさま、年末年始はどのように過ごされましたか? お正月恒例の箱根駅伝をご覧になられた方も多いと思います。 今年は、東洋大のぶっちぎり優勝で盛り上がりましたね。 実は、ゾーホージャパンオフィス前の大通りも、箱根駅伝のルートになっていて いつもお世話になっている隣のスポーツショップもショウウィンドウは駅伝推しでした。中継映ったかな。 さて、のんびりと箱根駅伝のテレビ中継を眺めていると もやもやーっとアノ記憶がよみがえってきました。 ホノルルマラソンの苦い思い出ですね。 楽天家というかバカなので、大会の次の日には、すっかり楽しかったばかりの思い出に記憶が修正されていたわけですが 駅伝ランナーの苦痛の顔をみて、その楽しいだけではなかった部分の記憶が生々しくよみがえったのです。 そして、同時に、本ブログの後編も未着手なことを思いだしました。 昨年12月にマラソン部員2人が参加したホノルルマラソンの大会前の様子は、前編で↓  >> ゾーホージャパンマラソン部 ホノルルマラソン前編 <<  みなさま復習できましたか?  カーボローディング、という言葉を思い出したしましたね?  それから、私の相棒は、そう、営業担当の大澤( @Eripang )でしたね!   …それでは、前置きが長くなりましたが、本編です。 長いなが~い 42.195km...

一般 1 min read

ManageEngine ブログランキング 2011★

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 4分 早いもので、2011年も終わりに近づいています。 少数派とはいえ、本日29日が仕事納めという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。私もその一人です…。 さて、景気づけにMananageEngineブログで2011年を振り返ってみましょう!今年1月~12月の記事で最も多くの人に読まれた記事5つ+αを紹介します。 第1位 [トラフィック解析・帯域解析] sFlow 技術への序論およびsFlow 対NetFlow の技術比較概要 投稿日:2011年7月1日 筆者はNetFlow Analyzerを担当するようになってからずっと、NetFlow技術に魅せられてきました。 NetFlow は、ネットワークに大きな負荷をかけずに高いレベルの情報を提供してくれるからです。 NetFlow と同様に一般に利用されているもうひとつの技術は、sFlowです。 sFlow は、InMon 社によって導入されたサンプリングベースの技術であり、 帯域監視、リアルタイムトラフィック解析、異常検知、およびIP レベルの請求に役立ちます。 記事の続きはこちら...

一般 1 min read