一般

ManageEngineブログの一般記事一覧です。 Visit:

ゾーホージャパンマラソン部 草津編

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 2分 ゾーホージャパン、ManageEngine事業の営業担当、大澤( @Eripang )です。 さて、ホノルルマラソン本番まで、あと一ヶ月となりました。 ゾーホージャパンマラソン部の練習も佳境を迎えております。 そんな中、ゾーホージャパン株式会社では、社員旅行で草津へ行って参りました。 もちろん、社員旅行中も練習を休むわけにはいきません。 マラソン部エースの @Mona_Zoho が、はりきって白根山での高地トレーニングを計画していました。 が!!まさかの発熱により、エース @Mona_Zoho 社員旅行を欠席… さらに悪いことに、天気予報は雨。 ゾーホージャパンマラソン部といえば、すべてのイベントで天候だけには恵まれてきました。(富士登山編 / 高尾登山編 参照) おかしい。 なぜだ。 雨男がいるんじゃないか。 と噂をしていたところ、『ぼくはダメ男じゃありません』と必死に弁解するひとりの社員が。 この人が原因かもしれません.. まったくの余談ですが、座禅体験中、大きな音でわたしの腹の虫が鳴り続けたため、集中できなかったと一部の社員からクレームがありました。 この場をお借りして、お詫び申し上げます…...

一般 1 min read

活躍する企業を支えろ!運用管理戦隊エムレンジャー!vol.2

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 0分 お茶の間で大人気の運用管理戦隊エムレンジャー! 第2段は黄色いあの子を紹介する。 名前 キーマくん 性別 ♂ 国籍 インド 色 イエロー 担当製品 Firewall Analyzer 特技 ・料理(特にインド料理)・線香花火 最近の悩み お腹がでてきたこと   見て御覧のとおり、彼はインド出身である。 もともとは彼の故郷で開発していたManageEngineを、 彼が日本に持ち込んだことが、運用管理戦隊エムレンジャーの始まりである。 特技は料理で、特に彼のつくる...

一般 1 min read

ゾーホージャパンマラソン部 高尾登山編

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 3分 ゾーホージャパン、ManageEngine事業の営業担当、大澤( @Eripang )です。 最近めっきり涼しく、すごしやすくなってきました。 スポーツの秋ですね 今年の夏、富士山に登るために装備一式を買いそろえたゾーホージャパンマラソン部員たち。 ところが富士山ですっかり燃え尽きてしまったのか、ほとんどの部員の装備一式はそのまま押し入れ行きに.. いけません。 このままでは道具が泣いています。(少なくともあと一回は使って元をとりたい!) そんなわけで、富士山よりゆるく、たのしく、近くて、手頃で、おいしいものがたくさんあって、ミシュラン三つ星を獲得して以来大人気だという『高尾山』に行ってきました★ それにしても、この2人の差をご覧ください。 (左:フル装備で元をとりたい  @Mona_Zoho  右:富士登山の道具はすべてレンタルで済ませた  @asukahonda )    この日はお天気に恵まれ、まさに行楽日和でした。 ハスカップのソフトクリームがおいしく、  @kskshulconzip  は完全に真夏の装いに(ノースリーブ)! また、ちょうどインドから来日していたエンジニア3人組も今回の登山に参加しました。...

一般 1 min read

【イベント情報】ITPro EXPO 2011(2011/10/12~10/14)に出展します!

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 2分 ITPro EXPO 2011出展予定!   2011年10月12日(水)~10月14日(金) @東京ビッグサイト(国際展示場駅/国際展示場正門駅) 2011年10月12日(水)からの3日間、東京ビッグサイトにて開催されるエンタープライズICTの総合イベント「ITpro EXPO 2011」へ昨年に引き続き、今年もManageEngine®製品を出展することになりました。 今年のテーマは、「ICTで創る、新たな成長」。 東日本大震災後の景気低迷の中、復興と新たな成長に挑む企業社会がICTをうまく活用して元気を取り戻し、力強く再スタートを切るきっかけとなるように支援します。 日  時 2011年10月12日(水)~10月14日(金) 10:00~17:30 タイトル ITpro EXPO 2011 会  場 東京ビッグサイト 東4-6展示ホール、会議棟(交通アクセス) 主  催 日経BP社 同時開催...

一般 1 min read

祝!ゾーホージャパン株式会社創立10周年☆

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 1分 昨日、2011年9月6日(木)は、ゾーホージャパン株式会社の10周年記念日でした。 ここまで当社が成長したのも、ひとえに皆様のおかげです。 心からお客様、SIerの皆様、パートナーの皆様に感謝しております。 さて、10周年を記念し、当社の3事業はそれぞれキャンペーンを実施しています。  【その1】 『ニンテンドーDS』プレゼントキャンペーン当社指定のManageEngine製品を自社内で利用する新規のお客様に、抽選で任天堂3DSをプレゼント、 さらに購入製品により最大20%の割引価格で提供いたします。 ※詳細はコチラ 【その2】 SNMPテストソリューション割引キャンペーンSimulationTool KitやAgent Tool Kitなどお取り扱いが簡単なテストツールを 2011年11月30日までの期間中、リーズナブルな割引価格でご購入いただけます。 ※詳細はコチラ 【その3】 ツイッター川柳・写真コンテスト今回10周年を記念してこのクラウドがもたらした新しいワークスタイル、ライフスタイルを 題材にした川柳や写真を募集中。入選者には当社オリジナルのZohoグッズをプレゼントします。 ※詳細はコチラ このチャンスをお見逃しなく! また、昨夜はオフィスで10周年記念懇親会を開催しました。 企画の一つに、全社員にありがとうの気持ちをお互いに伝えあう企画がありました。 今後ともゾーホージャパンとManageEngine事業をよろしくお願い申し上げます。...

一般 1 min read

運用管理戦隊エムレンジャー vol1.

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 1分 ManageEngine製品でニッポンの活躍する企業を支えるためにやってきた運用管理戦隊エムレンジャー!全部で6人のメンバーがいるのだが、未だその全貌は明らかになっていない。今回はManageEngineのビデオをよく見ている方にはおなじみグリーンを紹介しよう。   名前 まだない 性別 たぶん♂ 国籍 日本 色 グリーン 担当製品 OpManagerとServiceDesk Plus (どちら主担当でどちらが副担当かは不明) 特技 一元管理 一部では”みどりの人””みどまるくん””まねーじくん”などの愛称で呼ばれているが本名は定かでない。 このグリーンが出演している主なビデオを紹介しよう。 まずは社内ヘルプデスクツール ServiceDesk Plusのソリューション機能を紹介したビデオだ。ナレッジを登録し それが承認&公開されるまでのプロセスを 分かりやすく説明している。どうやら彼は ServiceDesk Plusのデモがある程度できるらしい。...

一般 1 min read

エンディング:下山後の人間模様とマラソン部今後の抱負

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 2分 ゾーホージャパン、ManageEngine事業の営業担当、大澤(@Eripang)です。 リレー形式でお送りしてきた富士登山シリーズも、今回が最終回です。 ManageEngineとはまったく関係のない内容でしたが、たまにはこのようなお楽しみ記事も、お仕事の合間の息抜きに、おつき合いいただけたらうれしいです ********************* さて、人間の脳とは、大変うまくできているものですね。 苦しかったことや辛かったことは忘却の彼方へ・・ じつはわたしも山小屋でカレーを食べて体調を崩したひとりなのですが、そのときのことはキレイさっぱり!まったく覚えていません!! 思い出は、日に日に美しくなるばかりです。 富士山、たのしかったなあ。 ご来光、きれいだったなあ。 また来年登ってもいいんじゃないか、なんて思い始める始末です。 下山後の温泉も、ゆったりたっぷりのんびりできて、大変良かったです。 男性陣がほうとうとビールで幸せ全開になっているころ、女性陣はマッサージチェアで癒しの時間を満喫していました。 わたし個人について言えば、温泉のおかげですっかり疲れがとれて、筋肉痛もなく、翌日から元気に出社できました また、登山の翌日、家のまわりを走ってみたところ、まったく息が切れません! うれしい高地トレーニング効果です!! マラソン部の強化合宿、大成功!!!!(ただし高地トレーニングの効果は2、3週間で消滅します) ********************* しかし中には一部、ダメージを負った部員もいたようです。 筋肉痛や腰痛、中耳炎になってしまった部員、一週間後に体調を崩して吐き気を訴える部員も・・ 中でも心配なのは、消えない心の傷です。 「第2部:富士山の裏の顔 高山病と山小屋カレーの恐怖編...

一般 1 min read

第4部:軽く見てはいけない下山 下界でのご褒美編

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 4分 みなさま、こんにちは! ゾーホージャパン、ManageEngine事業 松本(@shinyamats)です。リレー形式で綴るブログ「富士山リレー日記」の第4部を担当します。 「ホノルルマラソン&東京マラソン 部」顧問でもあります。顧問と言っても、最高年齢者の扱いに苦慮した結果の肩書で、フルマラソン経験があるわけではありません。お間違いなく。 (影富士再掲) さて、ここまで綴り継いで来た「富士山リレー日記」ですが、ご来光&ビールと剣ヶ峰にて記念写真というクライマックスが終わり、これからは無事に下山するのみです。 だがしかし、標高3776mの最高地点で写真を撮った直後の私の心には、大きな心配事がありました。 帰りのバスの出発時間に間に合うのか!!! 時計を見ると8時に近いです。が、多分、普通の速さで歩けたら大丈夫でしょう。しかし我がパーティー(6名)には、ここに来た時点で体力を使い果たしたように見え酸素缶が離せないメンバーと、高山病で辛そうなメンバーがいます。ここから4時間以上歩かなければなりません。。。 なぜそんな無茶に剣ヶ峰まで来くることになったのか? 皆さん疑問に思うかもしれません。 【理由1】 26年ほど前・・・・・・浅間大社奥宮の鳥居の近く、気温は山小屋内で3度、外は風雨強く、剣ヶ峰など全く見えません。地獄とは言いませんが、激しく体力と気力を奪われます。「また今度来た時に剣ヶ峰に行けばいいや・・・・」と弱い心であきらめる若輩者(大学生)の私がいたのでした。・・・・・・ そうです、今回の登山は、26年前のリベンジのため、大きな挑戦だったのです。ですので、最年長で再びのチャンスが少ない私は、一人でも剣ヶ峰にたどり着こうと心に決めていました。数年前からランニングをし、高所に負けない体力もつけました。 【理由2】1時間ほど前・・・・・・10合目山小屋にて、皆がそろったところで、メンバーに確認すると、1名以外は皆元気に(休憩していたからですね!)「お鉢めぐりに行く!」と言います。女性の体力が心配でしたが、「荷物を預けて行く」というので、身軽だし、大丈夫だろう、こんなに天気がいいし。。。 という軽い判断で、OKと思い、女性全員が剣ヶ峰に挑戦しました。・・・・・・ 頂上付近で、はたと気が付きます。「あれ、みんなリュックを担いでいる!!」先に歩き始めてしまった私の知らないところで、リュックを担いでいくという事に決まったのでした。そして、そんなことにも頂上まで気が付かない注意力散漫な私がいるのでした。(3700メートルをなめてはいけないですね。)しかし女性全員登頂成功、素晴らしい!! ともかく、後ろ髪をひかれる思いで、お鉢めぐりを続け、郵便局で慌ただしくハガキを投函し、下山口に向かいます。 横をみると、雲海が近いです。雲が上がってきました。雲の上を歩いているようにも感じられます。 やはり、先ほどの2名は辛そうです。登りはNGです。10メートルの登りも簡単にはいきません。休みを取りながら、ゆっくり行きます。「これが最後の登りだよ!」などと声をかけて、気力を振り絞ってもらった後で、上り坂が見え、テンション激しくダウン、てな失敗も(判断力落ちているので)あります。 下山口までたどり着きました。 先行部隊の@Eripangと@asukahondaが、@kskshulconzipの先行下山を確認してくれた後、先に下りていきました。私たち後方部隊も、トイレ休憩のあと、準備ができた人から下り始めます。 8合目位で先行部隊を見つけ、しかも間違った下山道に行ってしまったという判断をし、てあわてて携帯で連絡をするという間違いも((判断力落ちているので))あります。 時間を気にしているのと、疲れているので写真も少なです。雲海の中に入り、雨にも降られます。...

一般 1 min read

第3部:待ちに待ったご来光 真の山頂に辿り着きたい編

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 3分 ゾーホージャパン、ManageEngine事業の営業担当、平良(@Zara_Zoho)です。 リレー形式で綴るこのブログの「第3部:(ご来光とお鉢めぐり)」を担当します。 実は、運動嫌い(というか走るの嫌い)なこの私。先輩方に「富士山登らない?」と誘われ、 いつかは登ってみたかった日本一高い山に登るチャンスだと思い、 結婚式の翌週にも関わらず、参加を決意(`・ω・´)キリッ 富士山登山に参加したら、 いつの間にか「ゾーホージャパンホノルルマラソン部」の一員になっていて マラソン部の社内プロジェクトに追加されていました… (´;ω;`)エーン とりあえず、富士山登山に向けていろいろ心配すぎて 買うもの買い込んで形から入った身ですので   ←結構お金かけた…(´・ω・`) これを機に、にわか山ガールにでもなってみようかと思います。  ←言ってみただけ *************** 1.ご来光の様子 それはさておき、富士山頂上!! 前回ブログの担当者、酒井(@kskshulconzip)以外は皆ご来光までに到達し、 休憩したり、暖をとったり、場所取りしながら太陽の出現を今か今かと待ち構えていました。 (頂上は人だらけ~) 空が明るくなってきた…☆ ご来光までもう少し…!   ・   ・...

一般 1 min read

第2部:富士山の裏の顔 高山病と山小屋カレーの恐怖編 (本8合目宿泊から10合目まで)

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 3分 ゾーホージャパン、ManageEngine事業の製品担当、酒井(@kskshulconzip)です。 リレー形式で綴るこのブログの「第2部:富士山の裏の顔 高山病と山小屋カレーの恐怖編 (本8合目宿泊から10合目まで)」を担当します。 さて、今回の富士登山から戻ってきて、皆、「楽しかったー!!」とか、「悔いなし!!」とか、 さも楽しく、美しい思い出ばかり出来たような勢いで振り返るのですが、この私は、そうはまいりません!! 山頂を目指した富士山登山は初めてで、山小屋泊まりも初めてのことでして、 年甲斐もなく(アポロ11号が月に向かった年に生まれてます)はしゃぎ、カレーライスもおいしくパクつきます!! このカレーライスが後で物議を醸すことになるのですが、そのときは予想だにしていません。 個人的には、床についてからの両隣の男性(右=同僚、左=他グループ)のダブルいびき攻撃にさらされ、 ほとんどまともに寝られなかったことの方が、いっそ問題で、特に左隣りさんは、無意識からーの、空手チョップ、エルボードロップ、毛布はぎなど、いろいろな技を繰り出してきます。 どこからか聞こえてくる他のいびきなどは、まるで森の中のフクロウの鳴き声を聴いているかのような風情がありましたが、とにかく寝られませんでしたっていうお話です。 さて、うろ覚えなのですが、夜中の1時くらいには起きだして山頂に向けて出発することになります。山小屋から出て登り始めると、曲がりくねった山道を登っていく人たちのヘッドライトが誇張無しにイルミネーションのようで、思わず歓声を上げました。それは一見の価値ありの光景ですよ!! (@Zara_Zoho 提供) この日は天候が良かったので、星々が凄くきれいに見えて、天頂付近には天の川も見えました!! さらに、火球のような流星を偶然に目にすることができたので、登り始めはかなりいい感じでした!! そして、私にとっては、良かったのはここまでで、後はもう大変なことになります。 まず、だんだん足が動かなくなり、心拍数が上って、軽い吐き気がずっと続くようになりました。酸素スプレーは気休めにしかならないと聞いていたので、1回も使いませんでした。深呼吸だけで対応しようとしたのです。一緒に歩いていた同僚にも先に行ってもらい、少し登っては、休んで呼吸を整え、というのを繰り返していました。 山頂までは、まだまだ遠いし、混んでいる中、降りるわけにはいかないし、体調は回復しないしで、どうなることやらと思い、かなり絶望しました!!高山病ですよね、これって…。 子供の頃から、遠くから見てきた富士山…。現場に来ると、こんなにもつらく厳しいのだなーということを実感することになりますね。 そうこうしているうちに時間が過ぎていき、地平線がわずかに白みだします。このままでは、どうしようもないと思い、少し考えました。 「…そうだ、自己暗示をかけて、気持ち悪さを解消しよう!!」...

一般 1 min read