無償ライセンス提供開始!テレワークで露見する情シスの闇に改革を

Reading Time: 1 minutes今すぐ申込可能!無償ライセンス提供中 ManageEngineでは、テレワークを支援する以下ツールの無償ライセンスを2020年10月末まで提供しています。キャンペーンの詳細とお申込みについては、それぞれのページをご参照ください。 ・ServiceDesk Plus(クラウド版) ・ADSelfService... >>続きを読む

ADSelfService Plus , Password Manager Pro , ServiceDesk Plus Cloud , イベント情報 , 一般 1 min read

現場が機能するCSIRT -多くの企業支援から編み出された短期間で構築するノウハウ-(itSMF Japanコンファレンス 講演レポート)

Reading Time: 1 minutesここ数週間で一気に寒くなってまいりましたね…!愛犬に寄り添うのが心地のいい季節になりました。 そんな手先が冷える気温にとうとうなりつつある2018年11月30日、特定非営利活動法人itSMF Japanによる「第15回 itSMF Japanコンファレンス... >>続きを読む

ServiceDesk Plus , ServiceDesk Plus Cloud , イベント情報 , セキュリティ , 一般 1 min read

itSMF Japan 第68回セミナーにManageEngineのエバンジェリストが登壇しました

Reading Time: 1 minutes2018年7月26日、特定非営利活動法人itSMF Japanによる第68回セミナーが東京で開催されました。 itSMF Japanは、情報システムの運営管理における教科書とも言える「ITIL® (IT... >>続きを読む

ServiceDesk Plus , イベント情報 , 一般 1 min read

「標的型攻撃」対策を「野球」にたとえてみた ―今年中に対策を開始したいと思ったら、まずどこに相談しますか?―

Reading Time: 1 minutes  2017年の年明けにも、標的型攻撃による某大手ガス会社の情報流出事件が話題となりました。対岸の火事として見逃す訳にもいかず、対策に頭を悩ませる企業も増えているようです。 「標的型攻撃」というキーワードは1つです。 しかし、これに対抗するための施策には、「出入口対策」から「内部対策」、内部対策の中でも「ログ監査」から「端末管理」まで多岐にわたる施策が想定され、とても1つの部署では検討しきれません。同時に、1つのベンダーで全てのソリューションを提供することも、難しくなります。 例えば、弊社が提供するIT運用管理ソフトのブランド、「ManageEngine」では、ログ監査ソフトや脆弱性パッチ管理ソフトを提供できますが、出入口対策やふるまい検知のためのソリューションは提供できません。昨年、複数のベンダーと情報交換をする機会がありましたが、販促の際はどこも同じ悩みを抱えているようでした。... >>続きを読む

イベント情報 , 一般 1 min read

2016年春もクラウドコンピューティングEXPOに出展します

Reading Time: 1 minutesこの度、東京ビッグサイトにて開催される「第7回クラウドコンピューティングEXPO春」に、ManageEngine製品を出品いたします。会場にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。   【出展製品】    ... >>続きを読む

ADAudit Plus , ADManager Plus , Desktop Central , OpManager , ServiceDesk Plus , イベント情報 1 min read