サーバー保守にあたっての注意点と重視すべきポイント

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 5分 もはや、社会や企業にとってITは欠かせない存在です。ITは、さまざまな機能やサービスを提供するコンピューター、すなわちサーバーの力によって支えられています。このため、ITをスムーズに機能させるためには、「サーバーが安定稼働していること」が前提なのです。重要な役割を担うサーバーの保守内容と、保守にあたっての注意点、重視すべき点について解説します。

OpManager , 一般 1 min read

システム安定稼働に欠かせないキャパシティ管理、その手順と設定すべきKPIとは?

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 4分 ITシステムの提供事業者と利用者との間で締結されたSLAを実現するにあたって、キャパシティ管理は非常に重要なプロセスとなります。キャパシティ管理の具体的な手順と設定すべきKPIの例を紹介します。

NetFlow Analyzer , OpManager , 一般 1 min read

ITインフラの構築をスムーズに行うためにすべきこととよくある失敗

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 6分 現在、社会や企業にとってITは欠かせないものです。連携するさまざまなシステム上で膨大な量のデータが問題なく処理されることで、私たちの日常は守られています。そうした一連の流れを支えるのが「ITインフラ」です。では、ITインフラをスムーズに構築するためには、どのようなことに留意する必要があるのでしょうか? 今回は、ITインフラの概要や構築手順、よくある失敗などについて解説します。

OpManager , 一般 1 min read

システム運用の自動化「NoOps」をどう実現する?メリットと必要な環境を解説

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 4分 人間によるシステム運用作業の最小化を目指す継続的な活動「NoOps」が注目を集めています。NoOpsが実現されると、システムの運用管理にどのようなメリットがもたらされるのでしょうか? 本記事では、NoOpsのメリット、ならびに実現のために必要な環境について解説します。

OpManager , 一般 1 min read

SLA締結は事業者と利用者にメリットあり!定義すべき項目と設定対象をチェック

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 5分 ITサービス提供事業者と利用者の間で結ばれるSLA(Service Level Agreement)は、システムのサービスレベルを適切に管理するために重要な役割を果たします。SLA締結により、サービス提供事業者と利用者にはどのようなメリットがもたらされるのでしょうか。本記事では、SLA締結のメリットを紹介するとともに、SLAで定義すべき項目や設定基準、さらにはSLA管理運用のポイントについて説明します。

Applications Manager , NetFlow Analyzer , OpManager , 一般 1 min read

ネットワーク監視の超基本「SNMP」とは?

Reading Time: 2 minutesこの記事の所要時間: 約 7分 SNMP(Simple Network Management Protocol)は、UDP/IPベースのネットワーク監視、ネットワーク管理を行うためのプロトコルです。ルーター、スイッチなどのネットワーク機器、WindowsやUNIXサーバーなどの状態監視、リソース監視、パフォーマンス監視、トラフィック監視を行うために使用します。一般的に、サーバーに対しては、CPU使用率、メモリ使用率、ディスク使用率、プロセス監視、Windowsイベントログ監視、Syslog監視を行います。ネットワーク機器に対しては、各ポート上で送受信されたパケット数、エラーパケット数、ポートの状態(up/down)、およびCPU使用率、メモリ使用率などを監視します。ベンダによっては機器固有の管理項目を公開しているものがあり、きめ細かい監視が可能です。

OpManager , 一般 2 min read

システムを安定稼働させるために必要な「ポーリング」とは?

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 4分 システムがきちんと稼働しているかをチェックする方法のひとつに「ポーリング」があります。今回はポーリングの概要や、ポーリングと関わりが深い「割り込み」について解説します。

NetFlow Analyzer , OpManager , 一般 1 min read

ハイパーバイザーとは?種類とメリット、デメリットを解説

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 4分 「限りあるコストのなかでシステム全体のパフォーマンスを最大化させたい」といった悩みを抱えているITインフラの運用管理部門や情報システム部門の担当者は多いのではないでしょうか。少ないコストでシステム全体の使用効率を最大化する方法として、コンピュータを仮想化するためのソフトウェア「ハイパーバイザー」の導入が考えられます。 ハイパーバイザーの導入メリットを最大化するには、多様な種類があることを理解したうえで「自社に最適なハイパーバイザーを選択すること」が重要です。本記事ではハイパーバイザーの種類を紹介するとともに、適切な選択によって得られるメリットとデメリットを解説します。

OpManager , 一般 1 min read

ネットワーク性能の重要指標「レイテンシ」とは?

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 4分 システムの安定稼動において、サーバーの処理能力を把握しておくことは重要です。とりわけ、ネットワークの性能は社内システムのみならず、Webサイトのような外部向けシステムの運営を円滑にするためにも、常に気にかけておく必要があります。ネットワークの性能を示す代表的な指標である「レイテンシ」の概要と、レイテンシが発生する要因や適正値にするための対策について解説します。

Applications Manager , NetFlow Analyzer , OpManager , 一般 1 min read

クラウドに開発したシステムが「何か遅い」その調査も迅速化。なのにコストは80%削減!日揮の秘策とは。

Reading Time: 1 minutesこの記事の所要時間: 約 7分 「アプリケーション監視ツールは高価である」という時代はもうすぐ終わるかもしれない。低価格な製品が登場している。とは言え、安かろう悪かろうではユーザーを不幸にするだけだ。要件を満たせた上で、かつ低価格でなくては価値はない。一方、クラウド化が進む今、その要件は多様化するばかりである。今回話を伺った日揮株式会社(以下、日揮)も例外ではなかった。Webシステムが「何か遅い」。その原因を特定するための調査を迅速化した秘訣を紐解く。

Applications Manager , OpManager 1 min read