ManageEngine EventLog Analyzer、 「ゴールド・アワード」を獲得

| By

EventLog Analyzer grabs windowssecurity.com golden award

EventLog Analyzer が windowssecurity.com のゴールド・アワードを獲得

ManageEngine EventLog Analyzerが、先日、WindowSecurity.comの「ゴールド・アワード」を獲得したことをお伝えできるのは嬉しい限りです。今回の「ゴールド・アワード」の選定では、エンタープライズセキュリティ担当のデブ・シンダー氏がEventLog Analyzerの審査を担当しました。

経験豊富な専門家のシンダー氏に当社の製品をくまなく審査してもらう機会を提供してくれたWindowsSecurity.comに感謝したいです。EventLog Analyzerの審査に時間を割いてくれたシンダー氏にも感謝です。

「この製品のベンダ(ManageEngine)は同社のソリューションを利用するITのプロが欲しい、必要だと思うものが実によく分かっている。」とシンダー氏は述べています。「このソリューションは機能をいっぱい詰め込んでいるけど、扱いにくいということはない。何回か戸惑ったときがあったけど、インターフェースに慣れるにつれてなにを入力していいのか分からなくて頭をかきむしるようなダイアログボックスに出会うことはなかった。どうやって審査をしようかなどと長時間考え込むようなこともなかった。」

SC Magazineの「5スター・レイティング」で始まった2013年は、EventLog Analyzerにとって特別な年でした。同誌が指摘した製品の弱みの1つに機器のログのサポートが十分ではないということがありました。この指摘を直ちに取り入れました。

幸いにもシンダー氏は、最近リリースのEventLog Analyzerで、Amazon EC2インスタンス・ログ監視を含むサポートされる機器のログ・フォーマットの長いリストに言及しています。努力が認められたときはだれでも嬉しいものです。

寒い日が続いていますが、あと少しで桜の便りも聞かれるでしょう。
寒さに負けずに、お互いがんばりましょう!

何が製品に必要かをご教示いただき、また製品の強化を支えてくださった当社製品のお客様に感謝します。お客様の末永い信頼とサポートがあるかぎり、毎日、努力を続けることができます。

※この記事は「ManageEngine Blog」に2013年11月13日に投稿された「ManageEngine EventLog Analyzer Secures Gold Award」を翻訳・加筆したものです。
※本ページに掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。®マーク、™マークは省略しています。
【翻訳・加筆】
ゾーホージャパン株式会社 清水麻美

Comments are closed.