ADSelfService Plus 5.3(ビルド: 5307)をリリースしました

| By
この記事の所要時間: 約 1分

12月10日にADSelfService Plus 5.3(ビルド: 5307)をリリースしました。
本ブログでは、新しく追加した機能のうち、2つご紹介します。

①GINA/CPログオンエージェントのサポートOSにWindows 10を追加

ADSelfService Plusには、Windowsログオン画面にパスワードリセット/アカウントロック
解除のリンクを貼り付けることが可能なGINA/CPログオンエージェントを提供しています。
5307ビルドより、このエージェントがMicrosoft社が提供する最新クライアントOSである
Windows 10に対応しました。

ADSelfService Plus リセット/ロック解除リンク
5307NewFeature_01

②指定期間内に実行できるパスワードリセット/アカウントロック解除の回数を制限する
機能を追加

[ポリシー設定]の[詳細設定]にエンドユーザーが実行できるパスワードリセットおよび
アカウントロック解除の回数を制限する機能を追加しました。この機能を有効にした場合、
デフォルトで、1週間(7日)にリセット/ロック解除が可能な回数を5回に設定されます。
任意の期間および回数を設定し、不必要なセルフサービスの利用を回避することができます。

詳細設定画面
5307NewFeature_02

その他の追加した新機能については、リリースノートをご参照ください。

ADSelfService Plus 5.3 リリースノート
https://www.manageengine.jp/support/kb/ADSelfService_Plus/?p=399

少しでもご興味を持っていただけましたら、
「30日間の無料トライアル(評価版)」を是非お試しください。
評価期間中は、技術サポートもご利用可能です。

ADSelfService Plus – 製品ホームページ
https://www.manageengine.jp/products/ADSelfService_Plus/

Comments are closed.